タグ:学習法 ( 14 ) タグの人気記事

【5言語】絵と音で単語筆記するソフト

e0132084_22212283.jpg


              ↑ クリックすると大きい絵が見れます
**
友人から教えてもらった、5ヶ国語の単語書き取りソフト(Nintendo DS)のお話です。
正式名称は「 ゼロからはじめる大人の5ヶ国語入門 」(英・仏・独・伊・西)。
登録されている単語はすべて「イラスト」と「音声」が収録されていて、
そこから直感的に単語をイメージして画面に書き込んでいくという内容です。


どんな感じなのか興味がわいたので、1日につき20~30分くらいのペースで
何ヶ月かチャレンジしてみました。自分なりの感想はこんな感じ。↓
--------------------------------------------------------------------
■ 手軽に各言語の単語に触れられるのが魅力。 (名詞の性表記は無し)
--------------------------------------------------------------------
イラストの直感的なイメージから単語のつづりを連想することが楽しい。
--------------------------------------------------------------------
■ このソフトで書いた単語が後日ラジオ講座などで出てくると、
 「この単語、聞いたことがある!」と記憶がよみがえる。思わぬ 反復効果( ̄▽ ̄)
--------------------------------------------------------------------
■ 音を聞いて単語を書くので、各言語ごとの「つづりと発音のちがいがおもしろい。
 「日本」を例に挙げると、英(Japan ・ジャパン),仏(Japon ・ジャポン),
 独(Japan ・ヤーパン),伊(Giappone ・ジャッポーネ),西(Japón ・ハポン)
--------------------------------------------------------------------
■ つづりを書く地道な作業をひたすらくり返すため根気が必要( ̄д ̄;)
--------------------------------------------------------------------


基本は各言語に分かれて単語の練習をしていくんですが、私が
気に入ったのは おまけ(?) の「5ヶ国語」というジャンルです。
ひとつの単語を5ヶ国語で書くという、なんとも楽しい問題♪
たとえば「りんご」という問題が出たら、イラストと音声を見聞きしながら
-----------------------------------
英語    「apple (アップル)」
フランス語 「pomme (ポンム)」
ドイツ語  「Apfel (アプフェル)」
イタリア語 「mela (メラ)」
スペイン語 「manzana (マンサナ)」
-----------------------------------
と書いていくんです。
わからないときは「ヒント」や「答え」のボタンでスペルを表示できます。
へぇ~、フ~ン、と感心しながら色々な単語に出会っていく瞬間は
とっても新鮮でたのしいです。本来は学習が目的だと思うんですが、
単語との出会いをたのしむツール」として気に入りました( ̄▽ ̄*)


また、今回各言語の単語を書きながら痛感したのは、「知っている
英単語を他言語で書けない」ケースがいっぱいあったことです。
それから「発音しない文字」や「アクセント記号」を書き込むことにも苦戦。
「読める」と「書ける」は大違い!


文章を読む時には、身に付けた単語の数で理解度が全然ちがいますよね。
私はまだまだ語彙が少ないので、文の意味を類推するときに「想像力」が
とんでもない方向に行っちゃったりします。
スペイン語を始めたばかりの頃、「postre (ポストレ/デザート)」という
単語を知らなくて「デザート」についての文章を「郵便局の話」と勘違いして
いたことがありました。( ̄Д ̄;)


そんな失敗を減らすためにも、地道にコツコツ練習しなくては!
突っ走り屋の自分にとって重要なポイントは「どうやってヤル気を持続させるか」。
今回のソフトを試してみて、「イラスト」や「音声」と単語を関連づけていく
方法がけっこう気に入りました。
これからはラジオテキストの単語欄の余白とかに単語のイメージをラクガキして
音読してみようかな~



---------------------------------------------
ゴガクをめぐる模索は、まだまだ続くのだ~
あと、余談ですが、進行役のキャラのセリフが笑えます。
「わたくし感動で涙が出そうです」とか
激励されまくります( ̄▽ ̄)

人気ブログ ランキングぽちっ。外国語ブログ ランキングぽちっ。




[PR]
by gogakuru | 2009-09-24 22:25 | 多言語 | Comments(6)

【中国語】翻訳家オススメの読書術/「~に興味がある」他

**
今回放送された「テレビで中国語」の文化コーナーで、本を利用した
中国語力アップ術のお話がありました。
お話されたのは、翻訳家であり通訳としても活躍中の水野 衛子さん
今までに翻訳した中国映画は100本以上あるけれど、一度も中国へ
留学経験はなく、日本で勉強して中国語を身につけたそうです。


上達の秘訣は「何と言っても原文にたくさん触れる!」とのこと。
学習の進度別に本を勧めてくださったので、ここで紹介します( ̄▽ ̄)φ
--------------------------------------------------------------------
入門編(本はハードルが高いという人) → 「雑誌」がおすすめ
 ・自分が興味のあるジャンルだと、多少わからなくても推測がつく。
 ・写真をヒントにすれば何となく意味がわかったりする。
--------------------------------------------------------------------
初級編(1年間続けて一通り文法を学んだ人) → 「エッセイ」がおすすめ
 ・エッセイは短いので、あまり苦にならない。
 ・漢字なので、多少知らない単語も推測がつく。
--------------------------------------------------------------------
中級編(さらにステップアップという人) → 「現代小説」がおすすめ
 ・今の中国の社会や、今の人々の考え方がわかる。
 ・今のコトバ(新語)が盛りだくさん。
--------------------------------------------------------------------


この方法は、他の言語でも参考になるかもしれませんネ。
そうだ、うちにも英語とフランス語なら本があるぞー。
↓ さっそく本棚からゴソゴソ取り出してきました。

e0132084_2310161.jpg


...全部「絵本」でした( ̄▽ ̄;)! 
ちょっと文が少ないかなぁ。 ま~、原文に触れられるからヨシとしよう。
どれも色使いやイラストに一目ぼれして雑貨屋さんでGETしたものです。
今までは眺めて満足していたけど、これからはちゃんと原文を味わうぞ~!




-----------------------------------
●[有什么 yǒushénme] ...[吗 ma? 「何か...がありますか」
普通の疑問文は「什么」などの疑問詞があれば、
文末にmaは不要。 でも「何かあるかどうか」と
確認するときは、「有什么...吗」を使う。

有 什么
Nǐ yǒu shénme shì ma?
(あなた/ある/何か/用事/ですか)
何か用があるのですか。」


---------------
●動詞の重ね型+[看 kàn]+動詞 「ちょっと...してみる」

想想 看, 这样 做 好 不 好?
Nǐ xiǎngxiang kàn, zhèiyàng zuò hǎo bu hǎo?
(あなた/ちょっと考える/~してみる/このように/する/いいですか)
ちょっと考えてみて。このようにしたらいいんじゃないですか?」


---------------
●[对 duì] ...[有兴趣 yǒu xìngqù 
「...に興味がある」

学习 汉语 很 有 兴趣
Wǒ duì xuéxí Hànyǔ hěn yǒu xìngqù.
(私/~に対して/学習/中国語/とても/ある/興味)
「私は中国語の学習にとても興味があります。」


---------------
●[除了 chúle] ...,[还 hái]~ 
「...のほかに、また~」

除了 汉语, 我 喜欢 英语, 法语。
Chúle Hanyǔ, wo hái xǐhuan Yīngyǔ, Fǎyǔ.
(~以外に/中国語/私/~もまた/好き/英語/フランス語)
「中国語のほかに、英語、フランス語好きです。」




---------------------------------------------
今はインターネットでも海外の本が入手可能。
他国のサイトで直接注文することも可能のようだけど、
なかなかチャレンジする勇気のないワタシ。
でも、いずれぜひ雑誌にもチャレンジしてみたいです♪
海外サイトで注文した経験アリの方、いますか?

---------------
人気ブログ ランキングぽちっ。外国語ブログ ランキングぽちっ。


[PR]
by gogakuru | 2009-09-16 23:30 | 中国語/汉语 | Comments(4)

好奇心で多言語(4)長い目で楽しく

e0132084_1674174.jpg

**
好奇心ではじめた多言語をめぐるお話の最終回です。
時にはのんびりと、またある時は無茶をして、
気の向くままに少しずつ文字や音に慣れてきました。


文字や音に親しみを感じてきたら、次なる壁は「文法」。
ムズカシイ文法用語や文法がアタマに入らない... 毎度つまづく私です。
理解を深めて次のステップへ進むために、仕組みを知るのはとっても大事。
そう思っているのに、すぐ煮詰まる私のアタマ( ̄▽ ̄;)


長~い目で考えて、理解しきれない文法は半年後次期講座
学びなおすことにしました。気長すぎる?!
でも実際に、その時わからなかった文法が、半年後や1年後の講座で
「あ、そうなんだ」と思える時があるんです。反復効果なのかな。
おそろしくマイペースですが、これからもゆっくり歩んでいきます(笑)


私にとっての語学...それは「コトバに触れて響きを楽しむ」ことと、
遠い地に思いを馳せながら「異文化を楽しむ」こと。
ゆるゆるペースだったり突っ走ったりの 気まぐれ語学だけど、
これからも自分なりに楽しんで 末永く続けていきたいです。
好奇心がある限り 、「ゴガクは続くよどこまでも!」( ̄▽ ̄)/




---------------------------------------------
毎月新しいテキストを手にした時の楽しみの一つが
読者投稿ページ」。みなさんの語学への思いが
綴られていてとても励みになります。語学をしている
人は日本をはじめ世界にたくさんいるんですよね。
きっと人の数だけ語学スタイルがあるんだろうなぁ~。

人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。



[PR]
by gogakuru | 2009-09-13 16:06 | ◆好奇心で始めた多言語! | Comments(4)

好奇心で多言語(3)文字との闘い

e0132084_1642392.jpg

**
毎日音に触れているうちに、今までハジいていた言語の音が少しずつ耳になじんで
きました。次なる問題は「文字をサッと読めない」こと。目で追うのが遅いので、いつも
放送の進行について行けない私。特にハングルロシア語の文字、そして中国語
簡体字とピンイン(発音表記)は「不思議な記号」のように見えていました。


それと、当たり前だけど、初めての言語は「すべてが新出単語」。
文字の綴りと発音のパターンも言語ごとに違います。
私のゆるゆる脳はストライキを起こしました。次々と「言い訳」達がデモ行進
「年齢的に記憶はキツイ!」「時間が足りない!」「そもそも無謀だー!」
講座を聞いていても「え?え?」と戸惑っているうちに放送終了。
フィーリングで突っ走る私への天罰なのだろうか( ̄▽ ̄;)


挫折しそうになったので、あえてこう思うことにしました。
『嫌ならいつでもスッパリやめればいい』
↑このセリフ、いまだに数え切れないほどくり返しています。
こう思ったら不思議と「まだまだ。あとちょっとだけやってみよう」
とパワーが出るんです。あまのじゃくなワタシ(笑)


文字に慣れるために、ちょっと強引な作戦を思いつきました。
「とにかくテキストの文をノートに書き写す
効果があるのかわからないけど、とりあえず手を動かしてみよう。
単純なわたくし、勢いで突っ走りました。
休日に写経のように書きまくりました。


ノートの左ページには原文、右ページには和訳を記入。
原文の行の余白には単語の意味と読みを書き込みました。
あんなに文字を書いたのは学生以来! ペンを握る指がテカテカになりました。
こうして時間と意地をかけて、少しずつ文字に慣れていったのでした。




---------------------------------------------
次回につづく~( ̄▽ ̄)/

人気ブログランキングへぽちっ。
にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。



[PR]
by gogakuru | 2009-09-13 16:03 | ◆好奇心で始めた多言語! | Comments(11)

好奇心で多言語(2)喜びと迷い

e0132084_1622325.jpg

**
ラジオとテレビで語学をかじるようになり、
日々の暮らしに新鮮な世界ができました。
ポチッと講座をつけるだけで自宅は異文化空間。すごい~。
講座を聞きながら身支度などをして仕事に出る、という生活パターンになって
それぞれの世界のギャップがたのしく感じられました。


最初のうちは音や映像で「雰囲気」だけ味わって大満足。
好奇心で突っ走っていました。
でもふと我に返ると、文字も音もわからないことだらけ。
見聞きしたコトバがほとんどわからないって、すごくモヤモヤした気分。
え、気づくのがおそい?!


とんでもないことを始めちゃったようです。思いとどまるなら今?
でも、他の国の文字や響き、文化には触れていたいし...
なんとか続けたいので、まずは小さな目標を考えることにしました。


「毎日、各言語の講座の音を流して耳に入れる」 これだけでヨシとしました( ̄▽ ̄;)
ネイティブのお手本どおりに復唱できなくても、気にしない。
そんなときは、「フンフン~♪」と鼻歌で音の響きをマネする。
これなら三日坊主にならずにできるかも。 とにかく「継続」重視でGO!
毎朝ラジオをスイッチON するのが日課になりました。




---------------------------------------------
次回につづく~( ̄▽ ̄)/

人気ブログランキングへぽちっ。
にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。



[PR]
by gogakuru | 2009-09-13 15:59 | ◆好奇心で始めた多言語! | Comments(2)

好奇心で多言語(1)きっかけ

e0132084_1554070.jpg

**
今回は「多言語の講座との出会い」とその後について書こうと思います。
全4回シリーズでお届けします。突っ走ったり、行き詰まったりする話
ばかりでお恥ずかしいんですが、勢いで書いちゃうことにしました。 
まあ、「フーン、こんな人がいるんだ」と軽く読み流してください( ̄▽ ̄;)


    *    *    *    *    *


中学からワクワク しながら楽しんでいた英語も高校卒業後だんだん遠ざかっていき、
15~16年が経過。語学に再会したきっかけは、フランス人の歌手
クレモンティーヌ の歌声でした。ことばの響きに魅せられて、フランス語講座デビュー。
楽しんだり 苦労したり しながら、とてもたのしい語学ライフを満喫していました。


そんなある日、好奇心がムクムクわいてきたのです。
「ほかの言語の響きってどんな感じなんだろう?」
「『こんにちは』や『ありがとう』だけでも言えたら素敵だなあ」、と。
いろんな国の言語や音と映像に触れてみたくなりました。


よし、思い立ったが吉日。これも何かの縁にちがいない。
NHKの講座ならテレビやラジオのスイッチを入れるだけで受講できるし。
「とにかく一度触れてみよう~!」
こうして無謀にも8言語の世界に飛びこんだのでした。






---------------------------------------------
次回につづく~( ̄▽ ̄)/

人気ブログランキングへぽちっ。
にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。



[PR]
by gogakuru | 2009-09-13 15:58 | ◆好奇心で始めた多言語! | Comments(2)

【中国語】食器洗や就寝時にTV講座の音声♪

e0132084_2393064.jpg

**
) ...私
听了tīngle ) ...聞いた
一会儿yíhuìr ) ...ちょっと~する
广播guǎngbō ) ...ラジオ,テレビの
讲座shuì le ) ...寝た


毎回、テレビ講座音声をFMラジオでタイマー録音しています。
気が向いた時にイヤホンをつけてキッチンで食器洗いをしながら聴いたり、
夜にフトンの中で聴いてみたり。フトンで聴くときにはタイマーを30分にセット
して自動で電源が切れるようにします。これでウトウト寝てしまっても大丈夫。
って、話がそれちゃった( ̄▽ ̄;)ゞ


テレビ講座を見ていると、せっかくネイティブの音声が流れていても
ついつい楽しい映像や日本語字幕を目で追ってしまうワタシ。
そこで試しにテレビ講座を録音して音声だけを聴いてみたのが始まりです。


一度テレビで映像を見ているので「あの場面ならこんな単語が出てくるハズ」と
勝手に予想しながら耳をすましてヒアリング。 すると...
情報が「音」だけになって、映像があるときよりも耳にコトバが入ってきました。おぉー。
ネイティブのスピードは速いので聞き取れない部分もいっぱいあるけれど、
知っている単語をちょこちょこっと聞き取るたびにヨロコビを感じております♪


だまって聞いているとだんだんボーッとしてくるので、ラジオ音声を聞こえた音のまま
マネする「自己流あやしいシャドーイング」をすることもあります。
不思議と「知ってる単語を拾える率」がアップしたりします。
まぁ、こんな風に自由気ままに音声を楽しんでいる人がいるんだなーと
軽く読み飛ばしてくださいね( ̄▽ ̄*)



---------------------------------------------
一昨日、昨日と部屋がムンムン蒸し暑くてなかなか
寝つけなかったんですが、今日はひさびさにひんやり
と冷えています。寒くなりそうだから、窓を閉めて
寝よ~っと。( ̄□ ̄;)

人気ブログ ランキングぽちっ。外国語ブログ ランキングぽちっ。



[PR]
by gogakuru | 2009-08-12 23:10 | 中国語/汉语 | Comments(6)

【ドイツ語】外国語練習法 / 表現memo*

e0132084_22115037.jpg
**
テレビでドイツ語」の講師の矢羽々(やはば)先生が、
放送やテキストの中で外国語を学ぶときの練習法について、
いろいろお話してくださいました。
毎日講座を見聞きしながら自分なりには「聞く・話す」をしているけれど、
今回のお話を参考にして改めて試してみたいな~と思いました( ̄▽ ̄)

----------------------------------------------
●自分から手や口を動かして体と同時に覚えることが大切

●相手に伝えたい「強調する部分をしっかり発音」し、
 それほど重要でない部分さらっと発音する

●声に出してテキストを読むことで、だんだん読むスピードが上がる。
 経験上「聞き取る」と「話す」は比例関係があり、速く話せるように
 なってくると耳の方も対応できるようになってくる

●ただ聴きとるのではなく、その文章を1語1句書き取る練習(ディクタート
 /Diktat)をする。耳で受け取った情報を、文法などの知識を元に頭で
 再構成する、とても知能的な訓練。
 (単語のづつり、大文字か小文字か、コンマの有無、会話では聞き取りにくい
  動詞の語尾や冠詞の変化、同音でつづりの違うものの区別など)

●「読み」や「聞き取り」の練習をするには、文法を理解した上で納得しながら
 「身につける」必要があるので、一度学んだテキストをくり返し聞いて練習をする。
  ラジオ講座のインターネットでの再放送や、CDつきの本などの活用がおすすめ。




---------------------------------------
【表現memo*】
今月のテレビ講座から会話でよく使うシンプルなセリフをメモ。
どれも短いけど、「反射的にパッと言えること」と
「文字を見ずに音を聞き取ってスペルを書くこと」となるとアヤシイから
くり返し練習せねば。( ̄▽ ̄;)


Entschuldigung!
(エントシュルディグング)
すみません!


Können Sie mir bitte helfen?
(ケネン/ズィー/ミア/ビッテ/ヘルフェン)
助けてくれますか?


Ja, natürlich.
(ヤー/ナトゥァリッヒ)
はい、もちろんです。


Was ist das?
(ヴァス/イスト/ダス)
それは何ですか?


Vielen dank!
(フィーレン/ダンク)
どうもありがとうございます!


Bitte schön!
(ビッテ/シューン)
どういたしまして。




---------------------------------------------
テレビ講座の出演者でモデルのLISAは
日本語とドイツ語の両方がペラペラですが、
幼い頃は日本語しか話せなかったそうです。
ドイツ語の幼稚園に入って、家でドイツ語の絵本を
読み聞かせてもらったり、物語のテープ(ドイツ語)
をたくさん聞いているうちにドイツ語が大好きに
なったんだそうです。やっぱり大量に聞くって
いい刺激になるのかな~( ̄▽ ̄)
人気ブログ ランキングぽちっ。外国語ブログ ランキングぽちっ。



[PR]
by gogakuru | 2009-07-28 22:41 | ドイツ語/Deutsch | Comments(0)

【自己流語学】オフロで数字、1,2,3♪

■■■今日の絵
e0132084_1515491.jpg

**
他言語の数字がどうもニガテな私。
一時的に頭に詰め込んでも、練習をやめたとたんに
記憶がまだらに飛んじゃいます( ̄▽ ̄;)!
それがきっかけで始めたのが「毎回湯船の中で数字をカウント」すること。
フロ場で「数字の世界旅行」です。(リアルな海外旅行もいつか出来たらなぁ~!)



------------------------------
1, 2, 3, 4, 5, 6,  7,  8, 9, 10,
11, 12, 13, 14, 15, 16, 17, 18, 19, 20,
30, 40, 50, 60, 70, 80, 90, 100
------------------------------
でワンセットにして、
ドイツ → ハングル → フランス → イタリア → スペイン → 中国 → ロシア
の順に思い出しながら数えます。各講座のネイティブさんの声を思い浮かべて
口の形やアクセントをマネしながら、順番に発音。



最初の頃はハングルとロシア語がほとんど言えなくて、
のぼせかけたことも...(_ _|||)))) グッタリ
でも1年ちょっとくり返しているうちに自然にブツブツ言えるようになりました。
先日インタビュー音声を聞いていた時、単語はたまにしか聞き取れないのに
「数字」がポンと自然に耳に入ってきてビックリ!(100以下限定だけど)
小さなことでもずっと続けていたらいいコトあるんだな~( ̄▽ ̄)
やめたらどんどん忘れそうなので、今後もゆるゆる続けようっと。



---------------------------------------------
スペイン語とイタリア語って似ているけれど、
数字は本当によく似ています。特に20,30,40~は
スペイン → ベインテ,トレインタ,クアレンタ...
イタリア → ヴェンティ,トレンタ,クワランタ...な感じ。
いまでも毎回「カミそう」になります~ \( ̄□ ̄;)/

人気ブログ ランキング  外国語ブログ ランキング
    ↑          ↑
 まいにち、1回ずつ 「ぽちっ」 とポイントできます。



[PR]
by gogakuru | 2009-05-17 15:26 | 多言語 | Comments(6)

【自己流語学】テキストに音読の目印

■■■今日の絵
e0132084_095120.jpg

**
毎日ラジオのお手本の声を聴きながら、テキストに
音の上下切れ目を自己流に書き込んでいます。
色々と工夫されている方がたくさんいらっしゃると思いますが、
私の目印は↓こんな感じです。

----------------------------------------------
● 文中の区切りや文末に、上がり調子なら下がり調子ならを書く
● 文中の切れ目を入れる(お手本の声が間を置くところ)
● 文中で強く読まれる場所で囲む。
● お手本の声を聞いて、聞こえたとおりにイントネーションの
  抑揚ラインをグニャグニャ書き込む。
----------------------------------------------


あとはお手本の音声が流れるたびに、自分も声を出してシャドーイング。

----------------------------------------------
● 口がうまく回らない時 → フンフンフ~~ンと抑揚とリズム、強弱だけ
              をマネ(鼻歌シャドー
● 大きな声を出せないとき → 小声でこっそり声マネ。(ささやきシャドー
● 調子よくマネできるとき → お手本の声と同時に声出し(オーバーラッピング
----------------------------------------------
うまく追えない時もあるけど、調子よくラジオ音声とハモれた時はかなり快感♪



日々のくらしの中で思うんだけど、みんなとゴハンを食べていてモグモグしながら
相手に「ほいひ~んー(おいしいね)」とか、歯みがきしながら家族に
ンフフ~(おはよー)」とか言うと返事が返ってくるんです。
行儀よくないし通じない時もあるけど、会話できる確率が高いです。


普段の会話って、100%ハッキリ聞き取れない時は会話時の状況をふまえて
相手のセリフをある程度察しながら会話していますよね。
そんなときに抑揚や強弱、リズムのパターンは大事だな~と感じています。
というわけで、他言語の抑揚強弱リズムの声マネを
たのしんで体感しています( ̄▽ ̄)♪





---------------------------------------------
連休中は毎日親戚や友達と会って、なんだかんだで
食べすぎなわたし……恐くて体重計に乗れません!
wii fit でヨガとかしないとマズイな~ 
正月から目標にしつつ実行できてませーん \( ̄▽ ̄)/♪

人気ブログ ランキングぽちっ。外国語ブログ ランキングぽちっ。




[PR]
by gogakuru | 2009-05-07 23:35 | Comments(6)