タグ:冬 ( 75 ) タグの人気記事

【雑記】Xmas飾り 【英】Xmas休戦 【英5再・最後の言葉】空き…

e0132084_11421952.jpg

娘が全国大会に出発した後にクリスマス飾りを出した。
今日の午後には釧路に帰ってくるけど、喜んでくれますように。

e0132084_11432865.jpg

e0132084_11434654.jpg


弓道全国大会の動画が公開されていた。
上の画面で赤い鉢巻をしているのが娘。
応援には行けなかったけど、思いがけず画面で見ることができて良かった。
http://www.ustream.tv/recorded/98262575





--------
●Christmas Truce ~ラジオ講座から抜粋~

In any case, the trenches were often close enough that soldiers from both sides could communicate with each other, say hello, ask for news. If some soldiers broke out into song, they could be heard by the other side. Many soldiers, just being ordinary people, they had much in common with soldiers fighting on the other side, and as Christmas approached, there were unofficial ceasefires.

Then came Christmas Eve and in the area of a Belgian city known as Ypres, the Germans lit candles in their Christmas trees. Both sides sang carols. And then soldiers from both sides met in the no man's land to exchange season's greetings.



クリスマス休戦

とにかく塹壕は、敵のいるところまで声が届くほど近いことがよくあった。
あいさつをしたり、何か変わったことはないかと尋ねたり。歌を歌うと
敵にも聞こえるんだ。兵士たちの多くはごく普通の市民で、お互いに
共通点がたくさんあった。クリスマスが近づくと非公式に停戦状態になった。

そしてクリスマス・イブになり、ベルギーのイープルという町の近辺では、
ドイツ軍の兵士がクリスマス・ツリーにキャンドルをともした。
英仏軍もドイツ軍もクリスマス・キャロルを歌った。そして、双方の兵士が
中立地帯に集まって、クリスマスのあいさつを交わしたんだ。






------------------------------------------------------
【2010/10/28放送のラジオ英語5分間トレーニング内で流れた、
           この番組の予習復習を激励することば】

Make full use of your spare time.
空き時間をフルに活用しましょう。



※「英語5分間トレーニング」は2009.3.30~2012.4.1まで
  放送していたラジオ講座。番組最後に毎回流れていた
  岩村圭南先生の言葉を、くり返し載せています。







------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^
人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。

[PR]
by gogakuru | 2016-12-25 11:50 | 英語/English | Comments(0)

【雑記】冬景色2 【仏】煮物って 【英5再・最後の言葉】粘り…

e0132084_2145564.jpg

雪の上に見える葉っぱの影が、
まるで鳥のあしあとみたいだった。↑



2枚目はそうは見えないけど、
枝がグンと伸びてきていたのでパシャリ。
雪に落ちる淡い影が好きです。
e0132084_21461396.jpg




---------
●「煮物」ってなに?
  フランスにある物に例えて説明してみる
      ~「テレビでフランス語」から~



Ça ressemble au pot-au-feu.
ポトフに似ているの。

C'est une sorte de pot-au-feu.
ポトフの一種だよ。


「肉や野菜をお鍋でコトコト加熱して…」と
いっしょうけんめい単語を並べて説明するよりも、
相手の知っている物で似ているものを見つけて例えると
こんなにシンプルにイメージが伝わるというのは、納得でした。






------------------------------------------------------
【2010/10/17の英語5分間トレーニング・番組最後のことば】

You won't get anywhere without perseverance.
粘り強さがなければどうにもなりません。



※「英語5分間トレーニング」は2009.3.30~2012.4.1まで
  放送していたラジオ講座。番組最後に毎回流れていた
  岩村圭南先生の言葉を、くり返し載せています。







------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^
人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。

[PR]
by gogakuru | 2016-12-13 21:52 | フランス語/français | Comments(0)

【雑記】冬景色1 【英5再・最後の言葉】先延…

e0132084_19452719.jpg

●例文 ~ラジオ講座から~


屋根裏部屋で見つけた写真は1960年代にまでさかのぼるもので、
女性はミニスカートなど新しいファッションに身を包んでいて、
男性は伝統に逆らって髪を長く伸ばしていた。


The picture I found in the attic went back to the 1960s, women
wearing new fashions such as miniskirts, men going against
tradition by growing their hair long.







------------------------------------------------------
【2010/10/15の英語5分間トレーニング・番組最後のことば】

Procrastination will never reach the goal.
先延ばしにしていたら決して目標に到達しません。



※「英語5分間トレーニング」は2009.3.30~2012.4.1まで
  放送していたラジオ講座。番組最後に毎回流れていた
  岩村圭南先生の言葉を、くり返し載せています。







------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^
人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。

[PR]
by gogakuru | 2016-12-11 19:47 | 英語/English | Comments(0)

【雑記】車窓から5 【英5再・最後の言葉】弱音…

e0132084_025122.jpg

車窓からのながめ、最終回。
収穫の終わった畑の向こう側に見える、
ドーム型の倉庫。こういう風景をみるたび、
農業を営んでいた祖母の姿が思い出される。







------------------------------------------------------
【2010/10/1の英語5分間トレーニング・番組最後のことば】

This is no time to whine.
弱音を吐いている場合ではありません。



※「英語5分間トレーニング」は2009.3.30~2012.4.1まで
  放送していたラジオ講座。番組最後に毎回流れていた
  岩村圭南先生の言葉を、くり返し載せています。







------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^
人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。

[PR]
by gogakuru | 2016-11-28 00:03 | 英語/English | Comments(0)

【雑記】車窓から4 【英5再・最後の言葉】でき…

e0132084_21525866.jpg

車窓からのながめ、その4。
美幌峠の下に広がる屈斜路湖(くっしゃろこ)には
モヤがかかっていて、幻想的な風景だった。







------------------------------------------------------
【2010/9/30の英語5分間トレーニング・番組最後のことば】

Practice whenever you can and keep it up.
できるときにはいつでも練習して、それを続けましょう。



※「英語5分間トレーニング」は2009.3.30~2012.4.1まで
  放送していたラジオ講座。番組最後に毎回流れていた
  岩村圭南先生の言葉を、くり返し載せています。







------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^
人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。

[PR]
by gogakuru | 2016-11-26 21:53 | 英語/English | Comments(0)

【雑記】車窓から3 【英5再・最後の言葉】望み…

e0132084_7301695.jpg

車窓からのながめ、その3。
美幌峠まで来ると、先日降った雪がまだ
ところどころに残っていた。







------------------------------------------------------
【2010/9/29の英語5分間トレーニング・番組最後のことば】

Desired results won't come easily.
望み通りの結果は簡単には出ませんよ。



※「英語5分間トレーニング」は2009.3.30~2012.4.1まで
  放送していたラジオ講座。番組最後に毎回流れていた
  岩村圭南先生の言葉を、くり返し載せています。





-----------------
・ラジオ講座で発声。できる範囲で音を聞きながら言葉の書き取り。
(独・西・仏・伊・韓・中・英・露)
ながら聞き、オウム返し、走り書き。






------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^
人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。

[PR]
by gogakuru | 2016-11-25 07:31 | 英語/English | Comments(0)

【雑記】車窓から2 【英5再・最後の言葉】練習…

e0132084_72911.jpg

車窓からのながめ、その2。
防風林も紅葉していた。







------------------------------------------------------
【2010/9/28の英語5分間トレーニング・番組最後のことば】

You will never make any progress without practice.
練習しなければ決して上達しません。



※「英語5分間トレーニング」は2009.3.30~2012.4.1まで
  放送していたラジオ講座。番組最後に毎回流れていた
  岩村圭南先生の言葉を、くり返し載せています。





-----------------
・ラジオ講座で発声。できる範囲で音を聞きながら言葉の書き取り。
(独・西・仏・伊・韓・中・英・露)
ながら聞き、オウム返し、走り書き。






------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^
人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。

[PR]
by gogakuru | 2016-11-25 07:29 | 英語/English | Comments(0)

【雑記】車窓から1 【英】例文 【英5再・最後の言葉】物事…

e0132084_1311034.jpg

先週の土曜日に美幌へ行ったときの
車窓からのながめ、その1。

白樺並木にそって続く 赤と白の矢印「↓」は道路の両脇にあり、
冬に雪で道路がすっぽり覆われてしまっても
「ここまでが車道ですよ」と知らせてくれる。





-----
● 例文 ~ラジオ講座から~

余分な小銭を持ってる?
パーキングメーターを使うのに必要なんだ。
1セント硬貨しか持ってないから。


Do you have any apare change?
I need to use a parking meter.
All I have are pennies.








------------------------------------------------------
【2010/9/27の英語5分間トレーニング・番組最後のことば】

It takes a strong will to make things happen.
物事を実現するには強い意志が必要なのです。



※「英語5分間トレーニング」は2009.3.30~2012.4.1まで
  放送していたラジオ講座。番組最後に毎回流れていた
  岩村圭南先生の言葉を、くり返し載せています。





-----------------
・ラジオ講座で発声。できる範囲で音を聞きながら言葉の書き取り。
(独・西・仏・伊・韓・中・英・露)
ながら聞き、オウム返し、走り書き。






------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^
人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。

[PR]
by gogakuru | 2016-11-23 13:17 | 英語/English | Comments(0)

【雑記】一年祭 【英】ヴォルテール 【英5再・最後の言葉】忙しい…

e0132084_19192667.jpg

昨日は、釧路から約100キロのところにある
生まれ故郷の美幌町へ日帰りで行ってきた。
昨年100歳で他界した母方の祖母の法事へ出席するためだった。
神社の敷地内は、氷となった雪が溶けかかっていた。

自分は生まれてから7歳まで同じ町に住んでいたので、
祖母とはいろいろな思い出がある。
朝顔の花の汁を絞ってガーゼを染めたり、
いっしょにお風呂に入ったり…

結婚後も何かの折に訪ねていくと、大好物のお赤飯を
たくさん蒸しておみやげに持たせてくれた。
昨年の葬儀には行くことが叶わなかったので、
今回は手を合わせて感謝のことばを伝えてきた。





-----
● Voltaire ~ラジオ講座から抜粋~

"I disapprove of what you say, but I will defend to the death
your right to say it." Defender of freedom of speech and freedom
of religion, poet, playwright, author, philosopher, historian,
polymath, and a scabrous wit, Voltaire was one of the
foundational figures of the European Enlightenment ―
a philosophical movement of the 18th century that advocated the
primacy of human reason and the ideals of liberty and progress.




ヴォルテール

「君の言うことには反対だが、君がそれを言う権利は、死んでも守る」。
言論の自由と信仰の自由の擁護者であり、詩人、劇作家、作家、哲学者、
歴史家、博学者、そしてきわどいウイットに富んだ人物。ヴォルテールは、
ヨーロッパの啓蒙思想の礎を築いた人物の1人だ ―― 啓蒙思想とは、
18世紀の哲学の思想運動で、人間の理性と自由と進歩の理念を擁護する考え。


-------
scabrous  (冗談などが)きわどい

 辞書には「ザラザラした」という訳が並んでいる。
 ここから問題などが「扱いにくい」「厄介な」、さらに
 「不愉快な」「いかがわしい」という意味にもなった。
 「きわどい」というのは「性的な意味でスレスレの」といった
 ニュアンス。







------------------------------------------------------
【2010/9/24の英語5分間トレーニング・番組最後のことば】

Being busy never let you down.
忙しいからといって練習をさぼらないでください。



※「英語5分間トレーニング」は2009.3.30~2012.4.1まで
  放送していたラジオ講座。番組最後に毎回流れていた
  岩村圭南先生の言葉を、くり返し載せています。





-----------------
・ラジオ講座で発声。できる範囲で音を聞きながら言葉の書き取り。
(独・西・仏・伊・韓・中・英・露)
ながら聞き、オウム返し、走り書き。






------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^
人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。

[PR]
by gogakuru | 2016-11-20 19:22 | 英語/English | Comments(0)

【写真】粉砂糖の落ち葉 【伊】訳で大切なこと 【英5再・最後の言葉】ぐず…

e0132084_7452557.jpg

粉砂糖をふったような落ち葉たち。





----------
● 訳で大切なこと ~テレビ「旅するイタリア語」から~

L'importante è che tu non traduca i verbi
con la prima cosa che trovi sul vocabolario.


大切なのは言葉を辞書の最初の意味だけ見て訳さないこと


映画の紹介コーナーで紹介されたセリフ。
vocabolario(語彙)という単語が
dizionario(辞書)という意味で使われることが
あることを知った。










------------------------------
【2010/9/13の英語5分間トレーニング・番組最後のメッセージ】

Don't delay. Practice now.
ぐずぐずせず、今練習しましょう。


※この番組は2012/4/1に放送終了。番組最後に流れていた
 岩村圭南先生の言葉を、初回放送から もう一度振り返っています。




------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^

人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。


[PR]
by gogakuru | 2016-11-09 07:45 | イタリア語/Italiano | Comments(0)