<   2014年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

【英語5分間トレーニング・番組最後のことば】情熱が…

あっというまに2月も終わり。 明日からいよいよ3月だ!




-----------------------------------------------------------------
【2011/1/15の英語5分間トレーニング・番組最後のことば】

Nothing can be accomplished without passion.
情熱がなければ何も成し遂げられません。


※この番組は2012/4/1に放送終了。番組最後に流れていた
 岩村圭南先生の言葉を、初回放送から もう一度振り返っています。







------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^
人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。

[PR]
by gogakuru | 2014-02-28 07:19 | 英語/English | Comments(4)

飲食店での出会い(終) 「お守りメモ」


[前回までのお話]-------------------------------------

 旅先で立ち寄った小さな中国料理店で、店の方々と
 中国語で少し言葉を交わした。最後にいっしょに
 写真を撮らせてもらい、後日お礼状とともに郵送。
 数日後、自分が職場にいる間に 自宅に不在着信が
 入っていた。それがあの店からの電話だったことを知る。
---------------------------------------------------



デ、デンワ...!
きっと写真があちらに届いたから、連絡してくれたんだろうなぁ。
こちらからかけ直さなくては。
目の前の相手と話すよりも とてつもなくハードルが
高いような気がするけど ( ̄д ̄;|||)


はたして、相手の発音を聞き取れるのだろうか。
私の発音は電話越しで伝わるのだろうか。
沈黙がおとずれたら、なにを話しかけようか。
何回聞き直しても聞き取れなかったら、どうしようか。
...不安なことが 出てくる、出てくる、あふれてる。


でも、先方がわざわざ連絡をくださったので
自分から「電話をかける」ということはもう心に決めていました。


せめて、少しでも通話の助けになるような準備をしよう。
そう思って、思いつくフレーズや辞書で見つけた言葉を
メモ用紙にササッと走り書きしました。
----------------------------------------------------------
1. 多谢你的电话。      (お電話ありがとうございます)
2. 我写的信你看懂了吗?(私が書いた手紙は、読んで理解できましたか?)
3. 对不起,我听不懂。   (すみません、聞き取れません)
4. 你有邮件地址吗?    (メールアドレスを持っていますか?)
5. 请多多保重。        (お元気で)
----------------------------------------------------------


電話で緊張したら、声調(声の抑揚、イントネーション)が
ヘンになってしまうかも...と不安になり、声調記号も書き足しました。
e0132084_211655100.jpg


スゥー...,ハァーーー。
呼吸を整えて、よし。


...エィッ!


ついに電話をかけました。
呼び出し音がこんなに大きく感じるのは久しぶりです。


ややしばらく鳴ったあとで ...
--------------------------------------------------------
ご主人 : 「 ハイ,OOO屋デース! 」
わたし : 「 あ、你好! 北海道の...ベイハイダォ,( ←意味:北海道)
      チィアォベンヨウメイツ! ( ← 自分の名前の中国語読み) 」
ご主人 : 「 オー,你好! 谢谢,谢谢!
--------------------------------------------------------

待ったナシの会話、スタート!
まずは 自分のことをすぐにわかってくださり、ホッ。

さっき走り書きしたメモをお守りのようにして手で触れながら、
電話のお礼を言いました。(1.の文)
送った手紙の意味が通じたかどうかきくと、
很好,很好。」(良かったよ)と言ってくださいました。やさしいなぁ。



以下は、会話の一部。
-------------------------------------------------------------
ご主人:「 我去中国一个月。 」      (1か月、中国に行くんだよ)
わたし:「 是吗? 太好了! 什么时候回来?
     (そうですか。いいですね!戻るのはいつ?)
ご主人:「 二月二十号。●△★※□,◆☆▼... 」(2月20日。ペラペラペラ...)
-------------------------------------------------------------

ご主人はペラペラと色々説明してくれたけど、聞き取れませんでした。
たぶん、もう一度言ってもらってもわからないなぁ。(T▽T)
そんな時は 「 你去中国。去北京吗? 」(中国に行くんですね。北京へ?)などの
質問をして「 对对。」(そう、そう。)と返事をもらって会話をしていました。
春節(旧正月)に合わせての帰省のようです。



ここでふと、ギモンがひとつ。どうやって電話を終わらせたらいいのだろう?
日本なら「じゃあまた、いつか。」とか「では、そろそろ...」なんて言ったりするけど、
いきなり「 再见。 」(さようなら)では ちょっとなぁ。


10数分が経過したところで、ちょっとした沈黙になりました。
......。( ̄□ ̄;|||)← 固まるワタシ
するとご主人が、察してくれたのか 「シィエシィエ(谢谢)。ドーモ、ドーモ!」
私もいっしょに 「シィエシィエ。ドーモ、ドーモ!」
こうして「 初電話 」は幕を閉じたのでした。


電話を切ったあとに「お守りメモ」を見て、「あっ。」
5. の文(お元気で)を言えばよかったのかも。
ご主人はメールアドレスを持っていないそうなので、
今後は手紙でのお付き合いになりそうです。

                                     (おしまい)





------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^
人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。

[PR]
by gogakuru | 2014-02-26 21:30 | ★ほかの国の方との交流 | Comments(2)

飲食店での出会い(4) 発送完了後に…!


旅先でたまたま立ち寄った中国料理店で
店員のみなさんと中国語で言葉を交わしたことは
忘れられない思い出になりました。


旅が終わって日常の生活に戻り、私は写真を送る準備に
取りかかりました。もうすぐ春節(旧正月)の時期だったので、
手紙には新年へ向けたあいさつ
祝你们新年快乐,万事如意!
を添えました。


2014年用に作った年賀状もいっしょに封筒の中へ。それには、
昨秋自分で撮影した北海道東部のシラルトロ湖が印刷されています。
鏡のように青空と白い雲が映っていてお気に入り。

e0132084_755264.jpg


今回は目の前の相手との会話ではなく「手紙」なので、
「考える時間があるありがたさ」を実感しながら
ウェブサイトや本などで表現を調べながら書きました。



―― 写真を郵送してから数日たったある日のこと。
家族から思いがけない知らせを聞きました。
私が勤務中のときに自宅の電話に不在着信があったらしく、
着信履歴を確認したら あのお店の電話番号だったと言うのです。


デ ...デンワ!

                                   (つづく)





--------------
祝你新年快乐,万事如意!
Zhù nǐ xīnnián kuàilè, wànshì rúyì!
(あなたにとって新年が楽しいものでありますように、
 何事もあなたの思うようにいきますようにお祈りします)

    ~であるように祈る
    あなた
快乐   楽しい
万事如意 万事が思い通りになる(順調にいく)





------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^
人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。

[PR]
by gogakuru | 2014-02-25 07:57 | ★ほかの国の方との交流 | Comments(0)

飲食店での出会い(3) 気持ちを言葉に!


自分の目の前に立っているのは、まさにいま厨房から出てきたご主人。
なにか言いたい。あぁ、何から言えばいいんだろう...。
そのとき、ラジオ講座で聞いた言葉が心の中にうかびました。
-----------------------------------------------
まず、ひとこと言ってみて。
 そしてプラスひとこと、がんばってみよう。
 大切なのは、正しく言えるかどうかよりも、気持ちを伝えること
-----------------------------------------------
ラジオ講座「英会話タイムトライアル」のソレイシィ先生が
放送中にいつも励ましてくださるメッセージでした。



よし。すこしずつ 気持ちを単語にしていこう。
心のスイッチがカチッと切り替わって、たまに言葉に詰まりながら
ひとことずつ思いをカタチにして発していきました。
e0132084_750448.jpg


-----------------------------------------------
你的菜都非常好吃! 我们都幸福了。
あなたの料理はどれもとても美味しくて、私たちは幸せです。

我们北海道人。从钏路来了。明天回去。
私たち、北海道出身で釧路から来たんです。明日帰ります。

我的汉语不好。汉语很难,不过我喜欢汉语!
中国語はヘタなんです。ムズカシイけど、好きです!

每天早上我听着广播汉语讲座。
毎朝、ラジオの中国語講座を聴いています。

我说的汉语...你听懂了吗?
ワタシが話している中国語...わかりましたか?
-----------------------------------------------


時折言いよどむ私を見守りながら聞いていたご主人は、
听懂了。(わかりますよ。)と言ってから
ニコニコしながら中国語で話し始めました。

お話は聞き取れたり、わからなかったりでしたが、わかった言葉を
つなぎ合わせて内容を推測しながら会話をしました。
たぶんご主人も、私が発音するつたない言葉の端々から
内容を察してくれたんだと思います(´д`)ゞ


おおよその内容は、ご主人が北京出身であること、
ハルビンにもいたことがあってとても寒い地域だったこと、
日本に来て15年になること、接客するときの日本語は
実際に接しながら少しずつ覚えていったこと...などでした。


最後に、
我们一起拍照...可以吗? 我想给你一张照片!
(いっしょに写真を撮るの...いいですか?
 あなたに写真を差し上げたいんです!)
と たどたどしく言ったところ、笑顔で応じてくれました。
住所の入った名刺をいただき、私も自分の連絡先をメモして渡しました。
胸が高鳴る経験でした。
                                       (つづく)



---------------------------
Nǐ de cài dōu fēicháng hǎochī! Wǒmen dōu xìngfú le.
Wǒmen Běihǎidào rén. Cóng chuànlù lái le. Míngtiān húi qù.
Wǒ de Hànyǔ bù hǎo. Hànyǔ hěn nán, búguò wǒ xǐhuan Hànyǔ!
Měitiān zǎoshang wǒ tīngzhe guǎngbō Hànyǔ jiǎngzuò.
Wǒ shuō de Hànyǔ...nǐ tīngdǒng le ma?

Wǒmen yīqǐ pāi zhào...kěyǐ ma?
Wǒ xiǎng gěi nǐ yī zhāng zhàopiàn!







------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^
人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。

[PR]
by gogakuru | 2014-02-24 07:51 | ★ほかの国の方との交流 | Comments(2)

飲食店での出会い(2) 今だ!…ダメだ


店員さんに中国語で話しかける機会を探りながら食べていましたが、
(いまだ!)と私がイスから腰を少し浮かせると、接客に入ってしまい
(ダメだ…)と着席。なかなかチャンスがないまま食事は終わりに
近づいていきました。
e0132084_185829.jpg

もどかしさに耐えかねてトイレにでも行こうと席を立った、そのとき。
私の進む方向にちょうど店員さんが歩いてきました。

いまだ!


这个...这些菜 都 很好吃!
(こ...このお料理、どれもみんな美味しいです!)

あ、という表情をこちらに向けているのがわかり、私の緊張は倍増。
はたして「気持ち」は伝わったのだろうか?


すると店員さんはすぐ近くの厨房へ。
...なんと、中からエプロンをしたご主人が登場!


緊張とよろこびがゴチャませになった私は、夢中で頭の中をグルグル
検索しながら「なにか言葉を発しなければ!」と考えていました。

                                       (つづく)


-----------
这些 菜 都 很 好吃
Zhèxiē cài dōu hěn hǎochī
チェーシエ ツァイ・ドウ・ヘン・ハオチー (カナは目安)

这些  これら
   料理
   すべて,全部
   とても
好吃  (食べ物が)美味しい






------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^
人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。

[PR]
by gogakuru | 2014-02-23 17:45 | ★ほかの国の方との交流 | Comments(2)

飲食店での出会い(1) 厨房からのコトバ

e0132084_22243764.jpg


以前、旅先での出会いを書きました。
http://gogakuru.com/blog/selection/yuh/2014/01/post-196.php
実はもうひとつ、出会いがあったのです。
そのときのようすを数回に分けて書いていこうと思っています。

     *    *    *    *

それは、夕食をとるために入った飲食店でのことでした。
私たちの注文を受けた店員さんが厨房へ行ったとき、
中からご主人の声が聞こえました。
トゥイラ,トゥイラ

!!!
その瞬間、私の心臓はドキン!と反応しました。
そこは小さな中国料理店。接客は簡単な日本語で応対してくれましたが、
3人いる店員同士の会話は中国語だったのです。

店を出る前になにか中国語で話しかけたいなぁ...
でも、何を言おう...


ふと 6年前の、知床(しれとこ)での苦い思い出がよみがえりました。
あのときは中国語で話しかけることが初めてだったので、
緊張してほとんど話せませんでした。
-------------------------
[ 過去の記事 ]
↓ 自分の日本語までカタコトになった
http://gogakuru.com/blog/selection/yuh/2009/03/-1.php
↓ やっと出たコトバが「我是日本人」
http://gogakuru.com/blog/selection/yuh/2009/03/-2.php
↓ 「我很高兴」の抑揚を間違い、教えてもらった
http://gogakuru.com/blog/selection/yuh/2009/03/post-22.php
-------------------------


今回は料理の感想とお礼を言いたいし、
できれば少し会話をしてみたい...
ほかにもお客さんがいるから、タイミングを見計らわなくては。

頭の中はこのことでいっぱいで、家族と話しながらの食事の最中も
ずっとドキドキ・ソワソワしていました。
                          (つづく)


------------------------------ 
对了duì le/トゥイラ)そう,そうだよ,その通り








------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^
人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。

[PR]
by gogakuru | 2014-02-22 22:29 | ★ほかの国の方との交流 | Comments(2)

【仏】例文(avoir句,on,faire+数,代名詞) 【英5再】怠け…



●例文いろいろ

1. 彼は怖いものなしだ。
2. そんなことして恥ずかしくないの?
3. おなかがすいてきた。
4. コンサートに行きたいな。
5. 眠くないの? - いや、すごく眠い。
6. それ(これ)を注文しようか?
7. デザートをたのもうよ。
8. 彼は結婚したんだってさ。
9. カフェに行こうか?
10. その歌、いっしょに歌おうか?
11. 人はやる気があればできる。
12. 2かける3は6。
13. 彼は身長が1メートル80あるんだよ。
14. 私はここで働いて10年になるの。
15. 私たちが雪まつりに行ってから、もう20年になるんだ。
16. このネックレス、すてき! これ、ぜったいほしい。
17. そのアニメをもう見た? - いや、それはまだ見てない。
18. これかい? - いや、あれなんだ!
19. うん、それ大好き!
20. これは私のカバンと娘のカバンです。
21. 世界は、早起きした人々のものだ。(早起きは三文の徳)
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
1. Il n'a peur de rien.
2. Tu n'a pas honte d'avoir fait ça ?
3. Je commence à avoir faim !
4. J'ai envie d'aller au concert.
5. Tu n'as pas sommeil? - Si, j'ai très sommeil.
6. On va commander ça ?
7. On va commander les desserts.
8. On dit qu'il s'est marié.
9. Si on allait au café ?
10. Si on chantait cette chanson ensemble ?
11. Quand on veut, on peut.
12. Deux fois trois font six.
13. Il fait un mètre quatre-vingts.
14. Ça fait dix ans que je travaille ici.
15. Ça fait déjà vingt ans qu'on été au festival
  de la neige.

16. Ce collier est magnifique ! Je le veux absolument.
17. Tu as déjà vu ce dessin animé ?
   - Non, je ne l'ai pas encore vu.

18. Celui-ci ? - Non, celui-là !
19. Oui, j'adore ça !
20. Voici mon sac et celui de ma fille.
21. Le monde appartient à ceux qui se lèvent tôt.


1.~5. avoir + 無冠詞名詞 (+de
6.~11. 不定代名詞 on 「人々は,人はみな」 「誰かが,ある人が」
12.~15. faire + 数量(長さ,重さ,金額,期間など) 「~になる,~である」
16.~17. 人称代名詞
18.~21. 指示代名詞

avoir envie de ~  ~したい
on dit que...    ~ということ(うわさ)だ,~らしい
se marier     ~結婚する
si on + 動詞の半過去  ~しませんか,~しない?


(参考:ラジオ「まいにちフランス語」,辞書)




-------------------------------------------------------------
【2011/1/13の英語5分間トレーニング・番組最後のことば】

Laziness is one of the biggest enemies.
「怠けることが最大の敵の1つなのです。」


※この番組は2012/4/1に放送終了。番組最後に流れていた
 岩村圭南先生の言葉を、初回放送から もう一度振り返っています。




------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^

人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。


[PR]
by gogakuru | 2014-02-21 07:50 | フランス語/français | Comments(0)

【西】例文(しかし,だから,もし~なら) 【英5再】あきらめ…



● 例文いろいろ

1. 雨が降ってるけど、本屋に行くよ。
2. 雨が降ってるから、本屋には行かないわ。
3. もっとパンが欲しい? - うん、でもちょっとでいいや。(ちょっとだけ)
4. 寒かったから(私は)家にいたんだ。
5. 時間がないから、タクシーで行くね。
6. わたし、とても疲れてるから眠いんだ~。
7. いい天気だけど、私、今日は家にいるわ。
8. もし明日が雨なら、(私)さんぽに行かないわ。
9. 明日 買い物に出かけようよ、もしいいお天気なら。
10. 彼女(彼/あなた/彼ら/彼女ら/あなた方)の状況を考えたら、
   私は何も言えないよ。
11. 買い物に行こうか? - そうだね、きみが行くなら、(きみと)行くよ。
12. もし雨だったら、(私)どうしよう?
13. きみといっしょなら、問題ないよ。
14. きみといると、いつもとっても楽しくてさ。
      ↓
      ↓
      ↓
      ↓
1. Está lloviendo, pero voy a la librería.
  ( = Aunque está lloviendo, voy a la librería. )
  ( = Voy a la librería, aunque está lloviendo. )

2. Está lloviendo, por eso no voy a la librería.
  ( = Como está lloviendo, no voy a la librería. )
  ( = No voy a la librería, porque está lloviendo. )

3. ¿Quieres más pan? - Sí, pero solo un poco.
4. Como hacía frío, me quedó en casa.
5. Como no tengo tiempo, voy en taxi.
6. Estoy muy cansada, por eso tengo sueño.
7. Aunque hace buen tiempo, hoy estoy en casa.
8. Si llueve mañana, no voy de paseo.
  ( = No voy de paseo, si llueve mañana. )

9. Vamos a salir de compras mañana,
  si hace buen tiempo.

10. Teniendo en cuenta su situación, no puedo
  decir nada.

11. ¿Vamos de compras? - Bueno, si vas tú,
  voy contigo.

12. Si llueve, ¿qué hago?
13. Contigo no hay problem.
14. Contigo lo paso siempre muy bien.

(参考:ラジオまいにちスペイン語,辞書)




------------------------------
【2011/1/12の英語5分間トレーニング・番組最後のメッセージ】

Never give up. I know you can do it!
あきらめるな。あなたならできる!


※この番組は2012/4/1に放送終了。番組最後に流れていた
 岩村圭南先生の言葉を、初回放送から もう一度振り返っています。




------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^

人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。


[PR]
by gogakuru | 2014-02-20 07:38 | スペイン語/Español | Comments(0)

【西】例文(前置詞-時・場所 他) 【英5再】練習…



● 例文いろいろ

1. 10時に私はオフィスにいます。
2. 土曜日に私は家にいるよ。
3. 6月にたくさん雨が降るんだ。
4. 彼らは2月に中国へ行くんだよ。
5. 私たちは今度の日曜日に会うの。
6. 私は月曜日から金曜日まで働いているよ。
7. 私は病院で働いているんだ。
8. 出口で(きみを)待ってるね。/出口で(きみたちを)待ってるね。
9. 彼らは9時から7時まで働かなきゃならないんだ。
10. 彼らは夏にスペインに行くんだよ。
11. ねぇ、(きみ)どこかのタブラオでフラメンコを見たことある?
   - いや、一度もないんだ。
12. 私は11時半に寝るの。
13. (私たち)2時から3時まで、休もうよ。
14. (私たち)1月に旅行したんだ。
15. 今年は雪が多いよ。
16. いま雪が降ってるんだ。
      ↓
      ↓
      ↓
      ↓
1. A las diez estoy en la oficina.
2. Estoy en casa el sabado.
3. Llueve mucho en junio.
4. Van a China en febrero.
5. Nos vemos el domingo proximo.
6. Trabajo de lunes a viernes.
  ( = Trabajo desde el lunes hasta el viernes. )

7. Trabajo en el hospital.
8. Te espero a la salida. / Os espero a la salida.
9. Tienen que trabajar de nueve a siete.
10. Van a España en verano.
11. Oye, ¿has visto alguna vez flamenco
   en algún tablao?
   - No, no lo he visto nunca.

12. Me acuesto a las once y media.
13. Descansamos de dos a tres.
14. Hemos viajado en enero.
15. Nieva mucho este año.
16. Está nevando.

-----
en casa   在宅している
en la casa → 家の中にいる)
llueve < llover  雨が降る
nos vemos < verse (互いに)会う
me acuesto < acostarse 寝る
nieva < nevar  雪が降る
nevando < nevar の現在分詞

※タブラオ : フラメンコのショーを見せるレストランや酒場

(参考:ラジオまいにちスペイン語,辞書)




------------------------------
【2011/1/11の英語5分間トレーニング・番組最後のメッセージ】

Practice is a friend who will never fail you.
練習はあなたの期待を決して裏切らない友達なのです。


※この番組は2012/4/1に放送終了。番組最後に流れていた
 岩村圭南先生の言葉を、初回放送から もう一度振り返っています。




------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^

人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。


[PR]
by gogakuru | 2014-02-19 07:19 | スペイン語/Español | Comments(0)

【伊】例文(仮定文)~だったら…だったのに 【英5再】夢を…



● 例文いろいろ ― 和文を見て言う

1. もしきみがそうしていたら
2. もし雨が降っていなかったら
3. もし私がそれを知ったなら
4. もしきみが私の言うことを聞いていたら
5. もしきみが私たちの言うことを聞いていたら
6. もし私がしっかり勉強していたら
7. もし私に時間があったら
8. もしきみがそうしていたら、きみのとてもすてきな絵を描けていなかったよ。
9. もし雨が降ってなかったら、散歩しに行ったのになぁ。
10. もし時間があったら、きみを助けてあげたんだけどな。
11. もし私がしっかり勉強していたら、イタリア語でもっと上手に話せるのになぁ。
  ↓
  ↓
  ↓
1. se (tu) avessi fatto così
2. se non fosse piovuto ( = se non avesse piovuto)
3. se (io) avessi saputo
4. se tu mi avessi ascoltato
5. se tu ci avessi ascoltato
6. se avessi studiato bene
7. se avessi avuto tempo
8. Se (tu) avessi fatto così, non avresti dipinto
  i tuoi bellisimi quadri.

9. Se non fosse piovuto, sarei andato a fare
   una passeggiata.
( = Se non avesse piovuto, sarei andato a fare
   una passeggiata.)

10. Se avessi avuto tempo, ti avrei dato una mano.
11. Se avessi studiato bene, parlerei megliio in italiano.


----------
8.-10.
se + 接続法大過去 + 条件法過去
「もし~だったら、...だったのに」

11.
se + 接続法大過去 + 条件法現在
「もし~だったら、 いま...なのに」

(ラジオまいにちイタリア語 2013年2月)




-----------------------------------------------------------------
【2011/1/10の英語5分間トレーニング・番組最後のことば】

Spare no effort to make your dreams
come true.
夢を実現するために努力を惜しんではいけません。


※この番組は2012/4/1に放送終了。番組最後に流れていた
 岩村圭南先生の言葉を、初回放送から もう一度振り返っています。





------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^
人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。

[PR]
by gogakuru | 2014-02-18 07:35 | イタリア語/Italiano | Comments(0)