「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:★ほかの国の方との交流( 13 )

【雑記】スペインの壁掛け暦

e0132084_22302944.jpg

今日、スペインから郵便物が届いた。
大きい封筒に、カレンダーとクリスマスカードが入っていた。
そのカレンダーには、ガウディ建築の緻密な図面の数々が印刷されていた。
建築家・工学博士である、贈り主のご主人が手がけたものだ。
1978年から現在まで38年間、バルセロナでガウディ建築物の実測と図面の
仕事を続けられていて、昨年スペインでガウディ・グレソール賞を受賞している。
とてもすばらしい美しさに見とれてしまった。


彼女との出会いは、約4年半前。
札幌の本屋さんでたまたま聞こえてきたスペイン語に反応して
私がドキドキしながらカタコトで話しかけ、おつきあいがスタートした。
(出会ったときは彼女と娘さんの2人だけだったので、
 ご主人が建築家でガウディ研究の第一人者だということは
 この後もしばらく知らなかった)

以来毎年クリスマスカードを送るようになり、
昨年はバルセロナのカレンダーを頂いたので
今年はこちらから北海道のカレンダーを送った。

自分が描いたイラストや手紙が海を渡って
まだ見ぬスペインの地に届いていると思うと感慨深い。
出会いに感謝。Muchas gracias.



-----
▼ 彼女とのエピソードが載っている過去記事

本屋でドキドキしたこと
http://gogakuru.exblog.jp/21059641/

スペイン行き初航空便
http://gogakuru.exblog.jp/21483855/

バルセロナから北海道へ旅した封書
http://gogakuru.exblog.jp/21548804/

スペインの卓上暦
http://gogakuru.exblog.jp/24097938/







------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^
人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。

[PR]
by gogakuru | 2017-01-07 23:05 | ★ほかの国の方との交流 | Comments(0)

【雑記】スペインの卓上暦 【英5再・最後の言葉】空き時間…

e0132084_17333279.jpg

¿Cómo estás?
¿Mucha nieve en Kushiro?


元気ですか?
釧路にはいっぱい雪がある?



-----
こんな書き出しの手紙がスペインから届いた。
2年半前に札幌の本屋さんで偶然出会い、
ドキドキしながら話しかけて以来
年に一度クリスマスカードを送りあっている。

バルセロナの市内で引越しをしたそうで、
そのお知らせとともに卓上カレンダーが封筒に入っていた。
サグラダ・ファミリアやグエル公園、市場などの
さまざまな風景が収められていた。
あぁ、憧れの地への思いが募るなぁ~

カレンダーの表紙には複数言語で、
CALENDAR・CALENDARIO・CALENDRIER・KALENDER・カレンダー
の文字が印刷されていた。



-----
▼ 彼女とのエピソードが載っている過去記事

本屋でドキドキしたこと
http://gogakuru.exblog.jp/21059641/

スペイン行き初航空便
http://gogakuru.exblog.jp/21483855/

バルセロナから北海道へ旅した封書
http://gogakuru.exblog.jp/21548804/








------------------------------------------------------
【2009/12/4の英語5分間トレーニング・番組最後のことば】

Use your spare time more efficiently.
空き時間をもっと効率的に使いましょう。



※「英語5分間トレーニング」は2009.3.30~2012.4.1まで
  放送していたラジオ講座。番組最後に毎回流れていた
  岩村圭南先生の言葉を、くり返し載せています。






------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^
人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。

[PR]
by gogakuru | 2016-01-31 17:37 | ★ほかの国の方との交流 | Comments(0)

【中国語】春節に届いた年賀状

先週の金曜日に、北京から年賀状が届きました。
差出人は、以前出会いをお話した、
沖縄で中国料理店を営むご主人。
春節で帰省中なのです。

初めて手にする簡体字の年賀状に心をときめかせながら辞書を引き、
しあわせを願うことばを味わいました。

抽選番号が印刷されている懸賞付きの年賀状で、
後日抽選結果がWebサイトや新聞で発表になるようです。
当たることはまずないだろうけど、チェックしてみようっと。

消印の押されたハガキを時々ながめては、
色々と思いを馳せています。

(出会いの話)
http://gogakuru.exblog.jp/21714473/

e0132084_7334995.jpg

e0132084_73412.jpg


● 年賀状に印刷されていた ことば

喜事连连
xǐshì liánlián
喜ばしい事が何度も続きますように

喜上眉梢鸿运当头
xǐ shang méi shāo hóng yùn dāngtóu
喜びに目を輝かすような幸運が降り注ぎますように

连年有余福满迎春
liánnián yǒu yúfú mǎn yíngchūn
毎年、たくさんの幸せで満ちあふれる年を迎えられますように

农历乙未年
nónglì yǐ wěinián
旧正月 きのと ひつじ






------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^
人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。

[PR]
by gogakuru | 2015-02-23 07:37 | ★ほかの国の方との交流 | Comments(0)

【中】元日の電話 【英5再・最後言葉】練習…

e0132084_2384054.jpg


今回は、今年の元日のお話を。



夕方頃に、自分の携帯電話が鳴りました。
画面に表示されている名前は、
沖縄で中国料理店を営む中国人のご主人。
ちょうど一年前に偶然店を訪れた際に出会いました。

(出会いの話)
http://gogakuru.exblog.jp/21714473/




電話でお話をするのはとてもしばらくぶりだったので、
そわそわドキドキ...( ̄д ̄*)


(ご主人) 新年快乐!   「あけましておめでとう!」

(私)   新年快乐!   「あけましておめでとう!
      谢谢你的电话。  お電話ありがとう。
      你们好吗?     みなさんお元気ですか?」

(ご主人) 很好。你们呢? 「元気だよ。そちらはどう?」

(私)   我们也都很好。 「こちらもみんな元気でやってます。」




実際に中国語で新年のあいさつを交わすことは初めてだったので、
気持ちは舞い上がってフワフワ。

ほんの2~3分の電話だったけど、あちらが話しかけてくれる中国語は
耳を精一杯集中させても、ほとんどが 「○△X★*◆...」 な状態 (´д`)
自然なスピードの会話は、まだまだ敷居が高いなぁ~

でも、こうして実際にコトバを交わすことは とても嬉しくて
単純な自分は「ラジオ講座の声マネ練習」へのヤル気が急上昇↑

年頭のこの気持ちを大切に、今年もラジオ講座で
語学に触れ続けていくぞ~ と心を新たにしました。








------------------------------ 
【2011/11/26の英語5分間トレーニング・番組最後のことば】
Your English will never get better
unless you keep practicing.

練習を続けなければ英語は決して上達しません。


※この番組は2012/4/1に放送終了。番組最後に流れる岩村圭南先生の言葉に
 何度も励まされたので、初回放送から もう一度振り返っています。






------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^
人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。

[PR]
by gogakuru | 2015-01-12 18:38 | ★ほかの国の方との交流 | Comments(0)

飲食店での出会い(終) 「お守りメモ」


[前回までのお話]-------------------------------------

 旅先で立ち寄った小さな中国料理店で、店の方々と
 中国語で少し言葉を交わした。最後にいっしょに
 写真を撮らせてもらい、後日お礼状とともに郵送。
 数日後、自分が職場にいる間に 自宅に不在着信が
 入っていた。それがあの店からの電話だったことを知る。
---------------------------------------------------



デ、デンワ...!
きっと写真があちらに届いたから、連絡してくれたんだろうなぁ。
こちらからかけ直さなくては。
目の前の相手と話すよりも とてつもなくハードルが
高いような気がするけど ( ̄д ̄;|||)


はたして、相手の発音を聞き取れるのだろうか。
私の発音は電話越しで伝わるのだろうか。
沈黙がおとずれたら、なにを話しかけようか。
何回聞き直しても聞き取れなかったら、どうしようか。
...不安なことが 出てくる、出てくる、あふれてる。


でも、先方がわざわざ連絡をくださったので
自分から「電話をかける」ということはもう心に決めていました。


せめて、少しでも通話の助けになるような準備をしよう。
そう思って、思いつくフレーズや辞書で見つけた言葉を
メモ用紙にササッと走り書きしました。
----------------------------------------------------------
1. 多谢你的电话。      (お電話ありがとうございます)
2. 我写的信你看懂了吗?(私が書いた手紙は、読んで理解できましたか?)
3. 对不起,我听不懂。   (すみません、聞き取れません)
4. 你有邮件地址吗?    (メールアドレスを持っていますか?)
5. 请多多保重。        (お元気で)
----------------------------------------------------------


電話で緊張したら、声調(声の抑揚、イントネーション)が
ヘンになってしまうかも...と不安になり、声調記号も書き足しました。
e0132084_211655100.jpg


スゥー...,ハァーーー。
呼吸を整えて、よし。


...エィッ!


ついに電話をかけました。
呼び出し音がこんなに大きく感じるのは久しぶりです。


ややしばらく鳴ったあとで ...
--------------------------------------------------------
ご主人 : 「 ハイ,OOO屋デース! 」
わたし : 「 あ、你好! 北海道の...ベイハイダォ,( ←意味:北海道)
      チィアォベンヨウメイツ! ( ← 自分の名前の中国語読み) 」
ご主人 : 「 オー,你好! 谢谢,谢谢!
--------------------------------------------------------

待ったナシの会話、スタート!
まずは 自分のことをすぐにわかってくださり、ホッ。

さっき走り書きしたメモをお守りのようにして手で触れながら、
電話のお礼を言いました。(1.の文)
送った手紙の意味が通じたかどうかきくと、
很好,很好。」(良かったよ)と言ってくださいました。やさしいなぁ。



以下は、会話の一部。
-------------------------------------------------------------
ご主人:「 我去中国一个月。 」      (1か月、中国に行くんだよ)
わたし:「 是吗? 太好了! 什么时候回来?
     (そうですか。いいですね!戻るのはいつ?)
ご主人:「 二月二十号。●△★※□,◆☆▼... 」(2月20日。ペラペラペラ...)
-------------------------------------------------------------

ご主人はペラペラと色々説明してくれたけど、聞き取れませんでした。
たぶん、もう一度言ってもらってもわからないなぁ。(T▽T)
そんな時は 「 你去中国。去北京吗? 」(中国に行くんですね。北京へ?)などの
質問をして「 对对。」(そう、そう。)と返事をもらって会話をしていました。
春節(旧正月)に合わせての帰省のようです。



ここでふと、ギモンがひとつ。どうやって電話を終わらせたらいいのだろう?
日本なら「じゃあまた、いつか。」とか「では、そろそろ...」なんて言ったりするけど、
いきなり「 再见。 」(さようなら)では ちょっとなぁ。


10数分が経過したところで、ちょっとした沈黙になりました。
......。( ̄□ ̄;|||)← 固まるワタシ
するとご主人が、察してくれたのか 「シィエシィエ(谢谢)。ドーモ、ドーモ!」
私もいっしょに 「シィエシィエ。ドーモ、ドーモ!」
こうして「 初電話 」は幕を閉じたのでした。


電話を切ったあとに「お守りメモ」を見て、「あっ。」
5. の文(お元気で)を言えばよかったのかも。
ご主人はメールアドレスを持っていないそうなので、
今後は手紙でのお付き合いになりそうです。

                                     (おしまい)





------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^
人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。

[PR]
by gogakuru | 2014-02-26 21:30 | ★ほかの国の方との交流 | Comments(2)

飲食店での出会い(4) 発送完了後に…!


旅先でたまたま立ち寄った中国料理店で
店員のみなさんと中国語で言葉を交わしたことは
忘れられない思い出になりました。


旅が終わって日常の生活に戻り、私は写真を送る準備に
取りかかりました。もうすぐ春節(旧正月)の時期だったので、
手紙には新年へ向けたあいさつ
祝你们新年快乐,万事如意!
を添えました。


2014年用に作った年賀状もいっしょに封筒の中へ。それには、
昨秋自分で撮影した北海道東部のシラルトロ湖が印刷されています。
鏡のように青空と白い雲が映っていてお気に入り。

e0132084_755264.jpg


今回は目の前の相手との会話ではなく「手紙」なので、
「考える時間があるありがたさ」を実感しながら
ウェブサイトや本などで表現を調べながら書きました。



―― 写真を郵送してから数日たったある日のこと。
家族から思いがけない知らせを聞きました。
私が勤務中のときに自宅の電話に不在着信があったらしく、
着信履歴を確認したら あのお店の電話番号だったと言うのです。


デ ...デンワ!

                                   (つづく)





--------------
祝你新年快乐,万事如意!
Zhù nǐ xīnnián kuàilè, wànshì rúyì!
(あなたにとって新年が楽しいものでありますように、
 何事もあなたの思うようにいきますようにお祈りします)

    ~であるように祈る
    あなた
快乐   楽しい
万事如意 万事が思い通りになる(順調にいく)





------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^
人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。

[PR]
by gogakuru | 2014-02-25 07:57 | ★ほかの国の方との交流 | Comments(0)

飲食店での出会い(3) 気持ちを言葉に!


自分の目の前に立っているのは、まさにいま厨房から出てきたご主人。
なにか言いたい。あぁ、何から言えばいいんだろう...。
そのとき、ラジオ講座で聞いた言葉が心の中にうかびました。
-----------------------------------------------
まず、ひとこと言ってみて。
 そしてプラスひとこと、がんばってみよう。
 大切なのは、正しく言えるかどうかよりも、気持ちを伝えること
-----------------------------------------------
ラジオ講座「英会話タイムトライアル」のソレイシィ先生が
放送中にいつも励ましてくださるメッセージでした。



よし。すこしずつ 気持ちを単語にしていこう。
心のスイッチがカチッと切り替わって、たまに言葉に詰まりながら
ひとことずつ思いをカタチにして発していきました。
e0132084_750448.jpg


-----------------------------------------------
你的菜都非常好吃! 我们都幸福了。
あなたの料理はどれもとても美味しくて、私たちは幸せです。

我们北海道人。从钏路来了。明天回去。
私たち、北海道出身で釧路から来たんです。明日帰ります。

我的汉语不好。汉语很难,不过我喜欢汉语!
中国語はヘタなんです。ムズカシイけど、好きです!

每天早上我听着广播汉语讲座。
毎朝、ラジオの中国語講座を聴いています。

我说的汉语...你听懂了吗?
ワタシが話している中国語...わかりましたか?
-----------------------------------------------


時折言いよどむ私を見守りながら聞いていたご主人は、
听懂了。(わかりますよ。)と言ってから
ニコニコしながら中国語で話し始めました。

お話は聞き取れたり、わからなかったりでしたが、わかった言葉を
つなぎ合わせて内容を推測しながら会話をしました。
たぶんご主人も、私が発音するつたない言葉の端々から
内容を察してくれたんだと思います(´д`)ゞ


おおよその内容は、ご主人が北京出身であること、
ハルビンにもいたことがあってとても寒い地域だったこと、
日本に来て15年になること、接客するときの日本語は
実際に接しながら少しずつ覚えていったこと...などでした。


最後に、
我们一起拍照...可以吗? 我想给你一张照片!
(いっしょに写真を撮るの...いいですか?
 あなたに写真を差し上げたいんです!)
と たどたどしく言ったところ、笑顔で応じてくれました。
住所の入った名刺をいただき、私も自分の連絡先をメモして渡しました。
胸が高鳴る経験でした。
                                       (つづく)



---------------------------
Nǐ de cài dōu fēicháng hǎochī! Wǒmen dōu xìngfú le.
Wǒmen Běihǎidào rén. Cóng chuànlù lái le. Míngtiān húi qù.
Wǒ de Hànyǔ bù hǎo. Hànyǔ hěn nán, búguò wǒ xǐhuan Hànyǔ!
Měitiān zǎoshang wǒ tīngzhe guǎngbō Hànyǔ jiǎngzuò.
Wǒ shuō de Hànyǔ...nǐ tīngdǒng le ma?

Wǒmen yīqǐ pāi zhào...kěyǐ ma?
Wǒ xiǎng gěi nǐ yī zhāng zhàopiàn!







------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^
人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。

[PR]
by gogakuru | 2014-02-24 07:51 | ★ほかの国の方との交流 | Comments(2)

飲食店での出会い(2) 今だ!…ダメだ


店員さんに中国語で話しかける機会を探りながら食べていましたが、
(いまだ!)と私がイスから腰を少し浮かせると、接客に入ってしまい
(ダメだ…)と着席。なかなかチャンスがないまま食事は終わりに
近づいていきました。
e0132084_185829.jpg

もどかしさに耐えかねてトイレにでも行こうと席を立った、そのとき。
私の進む方向にちょうど店員さんが歩いてきました。

いまだ!


这个...这些菜 都 很好吃!
(こ...このお料理、どれもみんな美味しいです!)

あ、という表情をこちらに向けているのがわかり、私の緊張は倍増。
はたして「気持ち」は伝わったのだろうか?


すると店員さんはすぐ近くの厨房へ。
...なんと、中からエプロンをしたご主人が登場!


緊張とよろこびがゴチャませになった私は、夢中で頭の中をグルグル
検索しながら「なにか言葉を発しなければ!」と考えていました。

                                       (つづく)


-----------
这些 菜 都 很 好吃
Zhèxiē cài dōu hěn hǎochī
チェーシエ ツァイ・ドウ・ヘン・ハオチー (カナは目安)

这些  これら
   料理
   すべて,全部
   とても
好吃  (食べ物が)美味しい






------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^
人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。

[PR]
by gogakuru | 2014-02-23 17:45 | ★ほかの国の方との交流 | Comments(2)

飲食店での出会い(1) 厨房からのコトバ

e0132084_22243764.jpg


以前、旅先での出会いを書きました。
http://gogakuru.com/blog/selection/yuh/2014/01/post-196.php
実はもうひとつ、出会いがあったのです。
そのときのようすを数回に分けて書いていこうと思っています。

     *    *    *    *

それは、夕食をとるために入った飲食店でのことでした。
私たちの注文を受けた店員さんが厨房へ行ったとき、
中からご主人の声が聞こえました。
トゥイラ,トゥイラ

!!!
その瞬間、私の心臓はドキン!と反応しました。
そこは小さな中国料理店。接客は簡単な日本語で応対してくれましたが、
3人いる店員同士の会話は中国語だったのです。

店を出る前になにか中国語で話しかけたいなぁ...
でも、何を言おう...


ふと 6年前の、知床(しれとこ)での苦い思い出がよみがえりました。
あのときは中国語で話しかけることが初めてだったので、
緊張してほとんど話せませんでした。
-------------------------
[ 過去の記事 ]
↓ 自分の日本語までカタコトになった
http://gogakuru.com/blog/selection/yuh/2009/03/-1.php
↓ やっと出たコトバが「我是日本人」
http://gogakuru.com/blog/selection/yuh/2009/03/-2.php
↓ 「我很高兴」の抑揚を間違い、教えてもらった
http://gogakuru.com/blog/selection/yuh/2009/03/post-22.php
-------------------------


今回は料理の感想とお礼を言いたいし、
できれば少し会話をしてみたい...
ほかにもお客さんがいるから、タイミングを見計らわなくては。

頭の中はこのことでいっぱいで、家族と話しながらの食事の最中も
ずっとドキドキ・ソワソワしていました。
                          (つづく)


------------------------------ 
对了duì le/トゥイラ)そう,そうだよ,その通り








------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^
人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。

[PR]
by gogakuru | 2014-02-22 22:29 | ★ほかの国の方との交流 | Comments(2)

【中】中国語で初チーズ体験 【英5再】自分…


旅先で商店街を歩いているときに、若い女性4人組がカメラを自分たちに
向けながらワイワイと写真を撮っているのを見かけました。
聞こえてくる声は中国語の響き。

Photo?」とシャッターを押す仕草をしながら話しかけ、
4人の写真を撮ることになりました。
一度やってみたかったんです、写真を撮るときの「中国語のかけ声」を。

わたしが大きな声で「イ~、ア~ル、サ~ン…」と言い始めると、
彼女たちから「オ~!」と声があがりました。
そしてシャッターを押す瞬間には、私を含めて5人が同時に
「チエズ!」(茄子 qiézi )と大声で言いました。

e0132084_732312.jpg


その一体感に感激。
...と、ここまではよかったのですが撮った写真を見せたところ
「ダメ~!」と、まさかの日本語でダメ出しを受けました(汗)
全体ではなく、もっと彼女たちをアップで撮るのが希望だったようです。
もう一度撮ってOKをもらいました。

別れ際に「我是北海道人。Wǒ shì Běihǎidào rén.
(ウォー・シー・ベイハイダオ・レン / 私は北海道出身です)
と話しかけると、「オー、ホッカイドウ!」とまた日本語でお返事が。
「タイワーン!」と言葉が続き、彼女たちがどこから来たのかを知ったのでした。


ラジオ講座やテレビ講座で知ってから一度は言ってみたかった
初「チエズ」、うれしかったです。
やっぱりその場になると発したい言葉の一部しか言えませんでした。
「写真を撮りましょうか?」とか「よい旅を!」など、
とっさに口をついて言えるようにくり返し発音していきたいと
改めて思いました。




------------------------------ 
【2010/12/13の英語5分間トレーニング・番組最後のことば】
Don't undervalue yourself.
自分自身を過小評価してはいけません。



※この番組は2012/4/1に放送終了。番組最後に流れる岩村圭南先生の言葉に
 何度も励まされたので、初回放送から もう一度振り返っています。






------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^
人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。

[PR]
by gogakuru | 2014-01-20 07:38 | ★ほかの国の方との交流 | Comments(2)