【スペイン語】甘辛両方OK!/ よくつかう命令形の表現

■■■今日の絵
e0132084_23525850.jpg

Me gusta tanto lo dulce
como lo picante.

メ グスタ タント ロ ドゥルセ 
コモ ロ ピカンテ

甘いものも辛いものも好きです。


**
me gusta …… 私は~が好きだ
tanto~como~ …… ~も、~もまた同様に
dulce …… 甘いもの
picante …… 辛いもの

「tanto~como~」を使うと、「~も、~も○○だ」と言うことができます。
今回の例文だと、
tanto lo dulce como lo picante」で
「甘いものも辛いものも」となります。
スペイン語も日本語訳も語順が同じだからわかりやすいな~






--------------------------------------------
■■■今日のコトバ
【命令形の表現】

ラジオ講座で取り上げました。大岩先生が「日常会話でよく使われます」と
言っていましたが、日本語でも本当によく使うものばかり。



------------------------------------------
Disculpe. ディスクルペ
(許してください)→「すみませんごめんなさい


Perdone. ペるドネ
(許してください)→「すみませんごめんなさい


Tenga cuidado. テンガ クイダド
気をつけてください


Cuídese. クイデセ
(自分の健康に気を配ってください)→「お大事に


Oiga. オイガ
(聞いてください)→「すみませんもしもし


Diga. ディガ
(言ってください)→「どうぞおっしゃってくださいもしもし


Pase. パセ
(通ってください)→「お入りください





---------------------------------------------
命令形を使った表現は「命令」の場合もあるけど
「おわび」や「依頼」、相手への「気づかい」を
表すものもあるんですね。何度も発音して
慣れておきたいな~。



人気ブログ ランキングぽちっ。外国語ブログ ランキングぽちっ。



[PR]
by gogakuru | 2009-03-17 23:59 | スペイン語/Español | Comments(4)
Commented by deziz at 2009-03-18 02:51 x
今回の命令形表現はホントにありがたいものばかりです!うちの夫がよく、-ar動詞は語末をeに ,-er -ir動詞は語末をaにしたら丁寧な命令形になるから、と教えてくれてはいますが、いざとなるとパッと出てこないんです。その中で、私個人が面白いなと思うのが一つ。85歳の女性の友人が"Mire"と丁寧な命令形で「見て」と言っているのに、私としては強い命令に聞こえてしまうのです。なぜかと言うと、、私の故郷では「見て」を、見れ」と昔の人達が言っていたからなんです。ヘンなの、と一人でクスっとしてます。それからチャプチェの春雨の情報、ありがとうございました!
Commented by gogakuru at 2009-03-19 00:42
**dezizさん
なるほど、MiraをMireにしたら丁寧な命令形になるんですね。
とてもためになりました。φ( ̄ー ̄ )メモメモ
「見れ」の話、私もクスッときました(笑) でも実は、こちらでも「見れ」って
言う人がたまにいます。「ほら、こっち見れ!」みたいな感じで。
九州と北海道、共通のことばをまた発見ですね♪
Commented by Cécile Merz at 2009-03-20 02:10 x
 そういえば有名な洞窟のアルタ・ミラは Alta mira ですね~
接続法と考えると、難しそうですけど・・・どれもすぐに使えそうな表現ばかりで、確かに(理屈抜きで)表現として覚えてしまう方が得策かも
 それでは Hasta luego.
 
Commented by gogakuru at 2009-03-20 22:23
**Cécile Merzさん
ほんとだ!アルタ・ミラは「上を見よ」なのですね~
半年サイクルのラジオ・テレビ講座は最後の方になると
なにやら文法用語がむずかしかったり仕組みが複雑なんだけど、
「ふだん会話でよく使われます」という先生のコメントもよく聞きます。
役立つフレーズに出会うチャンスなんでしょうね。子どものように、
耳から入ってきた音をマルっとおぼえて使ってみたいですね~♪
4月からの講座もたのしみですね。それでは、¡Ciao ciao!
<< 【中国語】「継続は力なり!」 ... 【ドイツ語】「すこし食べすぎ」... >>