「ほっ」と。キャンペーン

【英】イラスト&文字でふり返るチャロ (16)キャンディの憂うつ

e0132084_2333384.jpg

Episode16 hospital
STORY ……キャンディの飼い主クリスが、心臓手術のため入院。キャン
ディはおばさんの所にあずけられた。情緒不安定になっているキャンディを
元気づけようと気づかうチャロ。キャンディからドッグショーに誘われた時、
初めて「友達」と呼ばれて幸せな気持ちのチャロだった。



-------------------------
セリフ&表現いろいろ

"Chris is going to have heart surgery pretty soon."
「クリスがもうすぐ心臓の手術を受けるの。」


Candy kept talking…but the tone of her voice
made charo a bit worried.

しゃべり続けるキャンディ……けれどその口調が、チャロには少し心配だった。


"I don't know what's going on and I'm really, really scared."
どうなるのかわからないし、ほんと、とっても怖いの。」


"Everything is moving so quickly I can barely keep up."
「次々いろんなことがあって、ついていくのがやっとなの。」


"But…you can see Chris today. You will be fine."
「でも……今日はクリスに会えるんだから。きっと元気でるよ。」


Talking with Charo made Candy feel much better.
チャロと話して、キャンディはずっと落ち着いてきたようだった。


"Hey, Charo, would you come to the dog show
with me this weekend?"

「ねえチャロ、週末のドッグショーに来ない?」


"If a friend could join me, it would'nt be that bad."
「もし友達がいっしょにいてくれるなら、そう悪くもないわ。」


The sound of the word "friend" echoed Charo's heart,
leaving him warm inside for a long time.

「友達」という言葉が、チャロの心にいつまでもほんわかしたまま響いていた。


ラジオ「チャロの英語実力講座」
---------------------------

にほんブログ村 外国語ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
ポチッと1日1回ずつ、押していただけたらうれしいです。

[PR]
by gogakuru | 2008-07-30 23:42 | 英語/English | Comments(0)
<< 【英】イラスト&文字でふり返る... 【西】夏のワイン "... >>