【西】¡ Mucho gusto !,規則動詞の活用,目的格代名詞

e0132084_21321060.jpg

今回のTV講座では「出会いのあいさつ」と「動詞の活用」をした。
「こんにちは!○○と言います。はじめまして!」なんて会話できたら
楽しいだろうなあ~ 東京に住む友人は、待ち合わせしている人同士が
「¡ Hola !」「¡ Hola !」と言葉をかわしているのを見たそうだ。私は北海道の
はじっこに住んでいるので、スペイン語のあいさつを体験できる確率は限りなく
ゼロに近い。生のスペイン語会話、聞いてみたいなぁ。


ラジオ講座で今週やっているのは、「これを」「それを」をあらわす
「目的格代名詞」。文法用語を聞くとむずかしそうでいつも流したくなっちゃうん
だけど、使えると便利なので覚えておきたい。
日本語のように無意識に「感覚」で使えるようになるといいんだけどなー。




--------------------------------------------
出会いのあいさつ

¡ Hola ! Me llamo Ángela. ¿Y tú?  こんにちは。アンヘラです。あなたは?
¡ Hola ! Me llamo Alex.         こんにちは。アレックスです。
Mucho gusto.               どうぞよろしく。
El gusto es mío.              こちらこそよろしく。

(テレビでスペイン語)

--------------------------------------------
規則動詞の活用
              [comer 食べる][vivir 生きる][hablar 話す]
わたし            como       vivo        hablo  
きみ             comes       vives      hablas
あなた・彼・彼女      come       vive        habla
わたしたち          comemos    vivimos     hablamos  
きみたち           coméis      vivís       habláis  
あなた方・彼ら・彼女ら   comen      viven      hablan

(テレビでスペイン語)

--------------------------------------------
目的格代名詞
直接目的格代名詞(~を)
単数 1人称me 2人称te 3人称lola
複数 1人称nos 2人称os 3人称loslas

間接目的格代名詞(~に)
単数 1人称me 2人称te 3人称le
複数 1人称nos 2人称os 3人称les

・活用している動詞の直前に置く。
Aquí las tienes.
はい、どうぞ。

・動詞の原型の後ろにつける。
Hay que respetarla.
それを尊重しなければいけない。

・間接+直接の語順に置く。
¿Por qué me lo preguntas?
どうして私にそれを尋ねるの?

・間接・直接ともに3人称なら、間接のle,lesをseに変える。
Se lo digo a mis amigos españoles.
私はスペイン人の友人たちにそれを言う。

(ラジオ まいにちスペイン語)

--------------------------------------------

にほんブログ村 スペイン語ブログへ にほんブログ村 外国語ブログへ
ポチッと1票、応援してくれたらうれしいです。
[PR]
by gogakuru | 2008-06-04 22:02 | スペイン語/Español | Comments(0)
<< 【中】くいしんぼうの高田くん,... 【独】ローテンブルクのクリスマ... >>