「ほっ」と。キャンペーン

【英】リトルチャロ (3) ソーセージの思い出

Episode3 Sweet Sausage Blues
STORY ……ソーセージを見て、チャロは飼い主の翔太のことを思い出す。


The doorman made Charo get away.         ドアマンはチャロを立ち去らせた
He walked, wondering where they were going. どこへ行くのかと思いつつ彼は歩いた
I almost thougt you weren't coming.         もう来ないんじゃないかと思った。
Shota came and took me in.               翔太がぼくを拾ってくれたんだ。

Dread wasn't really good around sad, crying puppies.
ドレッドは悲しくて泣いている子犬は苦手だった。

Eat whenever you can, whatever you can.
口に入れられるものなら なんでも 、食べられるときに いつでも 食べろ。


ラジオ「チャロの英語実力講座」
---------------------------

にほんブログ村 外国語ブログへ
ポチッと1票、応援してくれたらうれしいです。
[PR]
by gogakuru | 2008-04-20 16:28 | 英語/English | Comments(0)
<< 【韓】子音の発音のポイント 【仏】好きなものを語ろう!~a... >>