【雑記】スペインの壁掛け暦

e0132084_22302944.jpg

今日、スペインから郵便物が届いた。
大きい封筒に、カレンダーとクリスマスカードが入っていた。
そのカレンダーには、ガウディ建築の緻密な図面の数々が印刷されていた。
建築家・工学博士である、贈り主のご主人が手がけたものだ。
1978年から現在まで38年間、バルセロナでガウディ建築物の実測と図面の
仕事を続けられていて、昨年スペインでガウディ・グレソール賞を受賞している。
とてもすばらしい美しさに見とれてしまった。


彼女との出会いは、約4年半前。
札幌の本屋さんでたまたま聞こえてきたスペイン語に反応して
私がドキドキしながらカタコトで話しかけ、おつきあいがスタートした。
(出会ったときは彼女と娘さんの2人だけだったので、
 ご主人が建築家でガウディ研究の第一人者だということは
 この後もしばらく知らなかった)

以来毎年クリスマスカードを送るようになり、
昨年はバルセロナのカレンダーを頂いたので
今年はこちらから北海道のカレンダーを送った。

自分が描いたイラストや手紙が海を渡って
まだ見ぬスペインの地に届いていると思うと感慨深い。
出会いに感謝。Muchas gracias.



-----
▼ 彼女とのエピソードが載っている過去記事

本屋でドキドキしたこと
http://gogakuru.exblog.jp/21059641/

スペイン行き初航空便
http://gogakuru.exblog.jp/21483855/

バルセロナから北海道へ旅した封書
http://gogakuru.exblog.jp/21548804/

スペインの卓上暦
http://gogakuru.exblog.jp/24097938/







------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^
人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。

[PR]
by gogakuru | 2017-01-07 23:05 | ★ほかの国の方との交流 | Comments(0)
<< 【英】くるみ割り人形 【英5... 【雑記】チロル(後編) 【露】... >>