【英】記憶 【英5再・最後の言葉】怠け…

● Memory ~ラジオ講座から抜粋~

Remembering things is such an automatic, everyday process that we rarely stop to consider just how extraordinary it is. It is a process, after all, that allows us to store experiences in the brain and retrieve them at a later date.

When you learn a skill - for example, if you learn a new word in another language - new connections are formed between your neurons. As you remember the new thing you've learned, more signals travel between the neurons and the connection becomes stronger.

What we call a memory is a certain pattern of connections between the neurons. Remembering" is when that pattern is traced out in the brain by the firing of signals.

It's why people say "use it or lose it" about the brain. The more you practice, the better you'll be able to remember. Good luck!


記憶

何かを思い出すということいは、考えるまでもなくやっている
日常的なプロセスなものだから、そのすごさを改めて考えるということは、
ほとんどない。このプロセスというのはつまり、経験したことを脳に保存して、
時間がたってからそれを取り出すということだ。

(中略)何か技術を身につけるとき ― 例えば、外国語の新しい単語を
学ぶとか ― 新たなニューロンの結びつきができる。新たに学んだことを
思い出したりすると、ニューロンの間に飛び交う信号が増えて、この新たな
ニューロンの結びつきが強くなる。

(中略)私たちが記憶と呼んでいるものは、ニューロンが特定のパターンで
結びつくことだ。「思い出すこと」というのは、その特定のパターンが、
信号の発信によって脳内でなぞられていくこと、ということになる。

(中略)そういうわけで、脳については「使わないと錆びる」などと言われる。
使えば使うほど、どんどん思い出せるわけだ。じゃあ、みんな頑張って!








------------------------------------------------------
【2010/10/8の英語5分間トレーニング・番組最後のことば】

Being lazy won't get anything done.
怠けていたら何も成し遂げられません。



※「英語5分間トレーニング」は2009.3.30~2012.4.1まで
  放送していたラジオ講座。番組最後に毎回流れていた
  岩村圭南先生の言葉を、くり返し載せています。







------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^
人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。

[PR]
by gogakuru | 2016-12-04 10:33 | 英語/English | Comments(0)
<< 【雑記】茶碗の中に顔 【英5再... 【英】朝食 【英5再・最後の言... >>