【英】朝食 【英5再・最後の言葉】もっと…

● Breakfast ~ラジオ講座から抜粋~

In the scheme of things, breakfast is a relatively recent invention. It's probably around five to six hundred years old at best.
Most people didn't really sit down to a meal ― to break the fast from the night before, which is where the word comes from.



朝食

そもそも、朝食というものが登場したのは比較的最近のことだ。
おそらく、せいぜい500~600年前のことで、たいていの人は、
わざわざ食卓について食事をとったりはしなかった ―
前の晩からの断食状態(fast)を断ち切ったり(break)しなかった。
それがbreakfastという言葉の語源だ。


-------
in the scheme of things  世間一般では

 文字どおりには「物事の成り立ち(性質)上」ということ。
 そこから、「世間一般では」「世の中の仕組みの上では」という意味
 になる。今回の文章では文脈を考慮して「そもそも」と訳されていた。








------------------------------------------------------
【2010/10/2の英語5分間トレーニング・番組最後のことば】

Redouble your efforts to get better.
もっとうまくなるためにさらに頑張りましょう。



※「英語5分間トレーニング」は2009.3.30~2012.4.1まで
  放送していたラジオ講座。番組最後に毎回流れていた
  岩村圭南先生の言葉を、くり返し載せています。







------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^
人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。

[PR]
by gogakuru | 2016-11-28 07:41 | 英語/English | Comments(0)
<< 【英】記憶 【英5再・最後の言... 【雑記】車窓から5 【英5再・... >>