【英】例文(挿入部分あり),キャラメル化 【英5再・最後の言葉】練習…


● 例文  (挿入のある文) ~ラジオ講座から~

1. Heating sugar until it browns ― caramelization,
  as it is known ― is used widely in candy-making.

2. Taking control of our planet's natural systems ―
  geoengineering, as it is known ― is no small matter
.



----------
1.茶色くなるまで砂糖を熱すること ― カラメル化、として
 知られているが ― これはキャンディー作りにおいては
 広く用いられている。

2.私たちが住む星の自然システムをコントロールすること ―
 「地球工学」として知られている ― は、なまやさしいことではない。


ラジオ講座「攻略!英語リスニング」2016年3月(柴原 智幸先生)より




----------
※糖類が酸化するキャラメル化は、英語の動詞だと
 caramelize(キャラメリゼ/キャラメライズ)という。
 フランス語の動詞ではcarameliser(カラメリゼ)。どちらが先なのだろう~
 私もプリンを作ったときにカラメルソースを作ったが、
 水と砂糖を火にかけてだんだん茶色くとろりとなってくる様子は
 とても楽しかった。









------------------------------------------------------
【2010/2/5の英語5分間トレーニング・番組最後のことば】

You don't have time to practice? Make time!
練習する時間がない?時間は作るものです!



※「英語5分間トレーニング」は2009.3.30~2012.4.1まで
  放送していたラジオ講座。番組最後に毎回流れていた
  岩村圭南先生の言葉を、くり返し載せています。





-----------------
・ラジオ講座で発声。できる範囲で音を聞きながら言葉の書き取り。
(独・西・仏・伊・韓・中・英・露)
ながら聞き、オウム返し、走り書き。






------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^
人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。

[PR]
by gogakuru | 2016-04-03 05:24 | 英語/English | Comments(0)
<< 【雑記】新年度の講座スタート ... 【雑記】新年度開始 【英】ひさ... >>