「ほっ」と。キャンペーン

【雑記】北海道弁「なんも」 【英5再・最後の言葉】うまく…

e0132084_812833.jpg

前回載せたお菓子の袋に書かれている
「なんも なんも」は、北海道弁で日常よく使われていることばです。

袋をアップで見ると、
「なんもね~」
「なんもです」
「なんもだわぁ」
など、色々な言い回しがプリントされています。


どんな風に使われているかというと...

「ありがとう」や「ごめんね」と言われたときに
「なんもなんも」「なんもさ~」「なんもだぁ」などと答えると、
「いいんだよ。気にすることないよ」という気持ちを表します。

「寒かった?」「面白かった?」に
「なんも」と言うと「全然(そんなことないよ)」
になり、

「なんも騒ぐことないしょ」
「なんも笑わないでもいいっしょ」
と使うときは、
「わざわざそんなことをする必要はない」
のような感じになります。


自然に使い分けて多用されている言葉なので
分析していると不思議な感じがしますが、
色々なニュアンスを持つ言葉なのだな~と改めて感じました。









------------------------------------------------------
【2009/10/19の英語5分間トレーニング・番組最後のことば】

Practice is the best of all instructors.
練習こそが最高の教師なのです。



※「英語5分間トレーニング」は2009.3.30~2012.4.1まで
  放送していたラジオ講座。番組最後に毎回流れていた
  岩村圭南先生の言葉を、くり返し載せています。





-----------------
・ラジオ講座で発声。できる範囲で音を聞きながら言葉の書き取り。
(独・西・仏・伊・韓・中・英・露)
ながら聞き、オウム返し、走り書き。






------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^
人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。

[PR]
by gogakuru | 2015-12-14 08:14 | 英語/English | Comments(0)
<< 【雑記】青レモン風味のお菓子 ... 【雑記】チーズせんべいと一口マ... >>