【西】ネコのヒゲの話 【英5再】考えて…

e0132084_8201393.jpg


今回はピラール・ラゴさんのエッセイから、
子どもの頃にお兄さんが起こしたある出来事。


--------------------------------
我が家には「ネコ」という名の猫がいました。
Teníamos un gato que se llamaba el Gato.


兄が(「ネコ」の)ヒゲを切ってしまいました。
Mi hermano le cortó los bigotes. ( le = el gato)


「理科の本に書いてあることが本当かどうか試そうとしたんだよ。
― Lo hice para experimentar si lo que
decía el libro de Ciencias era verdad.



(彼のそれらを切るとき→)ヒゲを切られるとめまいを起こすって書いてあったんだよ・・・」
Que se marean cuando se los cortan ...


と口答え(防御)をする兄。
― se defendió él.


「それなら、本当だってもう分かったでしょ」
― Bueno, ya ves que es verdad ―


「ネコ」が頭をくらくらさせているのを見て 母はそう話をまとめて、
concluyó mamá al ver al Gato desorientado ―;


「それなら、これからは、
― así que, a partir de ahora,


生き物の研究をするときは
en vez de experimentar con animales


数字を使って研究しなさい」と彼(兄)に命じました。
expermenta con númeras ― le ardeno.


(結果)兄は生物学はやめて、工学博士になったのでした。
Abandonó la biología y se hizo doctor ingeniero.


その後はヒゲも伸ばしたまま、
Después se dejó bigote y,


チーズとハムとチョリソー以外は
aparte de queso, jamon y chorizo,


生涯でもう何も切ることはありませんでした。
Ya no cortó nada más en su vida.



 ラジオまいにちスペイン語 2013年5月 テキスト連載 スペイン語エッセイ
  ベガデオの思い出「私の家族」 (ピラール・ラゴさん) より抜粋






------------------------------
【2011/10/23の英語5分間トレーニング・番組最後のメッセージ】

Nothing can be done by just thinking.
考えているだけでは何もできません。


※この番組は2012/4/1に放送終了。番組最後に流れていた
 岩村圭南先生の言葉を、初回放送から もう一度振り返っています。




------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^

人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。


[PR]
by gogakuru | 2014-12-09 08:30 | スペイン語/Español | Comments(0)
<< 【雑記】今朝8時の風景 【英5... 【中】各種疑問文 【英5再・最... >>