【仏】70,80,90の言い方の話 【英5再】固い…

e0132084_10144562.jpg


●フランス語の数字の表し方
70以降の数字は、たとえば、
70は「60+10」
80は「4x20」
90は「4x20+10」
という言い回しを使う。


---------------------------------------------
フランスではこう言います、
En France on dit

60・10 (70)、
soixante-dix,

4・20 (80)、
quatre-vingts,

4・20・10 (90)と。
quatre-vingt-dix.

これはまったく非論理的なように思われますが、
Ça paraît tout à fait illogique mais

一度覚えてしまえば、
une fois qu'on a appris,

もう問題はありません。
ça ne pose plus de problème.



-------------------
paraît < paraître    ~のように思える (直・現・3単)
tout à fait        全く,完全に
illogique         [形] 非論理的な,理屈に合わない
appris < apprendre  覚える,学ぶ,習う (過去分詞)
pose < poser     (問題などを)出す
neplus       もはや~ではない



参考 : ラジオ まいにちフランス語 2014年11月
初級編「Pas à pas ~ころばぬ先のフランス語入門」 (久松 健一先生)
     のコーナー 「教えてMadame」







-------------------------------------------------------------
【2011/10/14の英語5分間トレーニング・番組最後のことば】

If you're determined, you can do anything.
固い決意があれば何でもできます。


※この番組は2012/4/1に放送終了。番組最後に流れていた
 岩村圭南先生の言葉を、初回放送から もう一度振り返っています。




------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^

人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。


[PR]
by gogakuru | 2014-11-29 10:18 | フランス語/français | Comments(4)
Commented by 相澤寛志 at 2014-11-29 17:05 x
En suisse on dit septante, huitante et nonante.
うわ、半角だけじゃダメ
Commented by 藤原 at 2014-11-29 23:33 x
こんばんは。先日はご連絡を有り難うございました。
フランス語の数詞は、本当に不思議な体形をさしていますね。取り組んだことはありませんが・・・。
ドイツ語では、「21」は、ein und zwanzigで、「1+20」となり、会話では意識化してないと、大変なことになります。その点、ロシア語は数詞は、西暦の言い方を含め、日本語と基本的に同じなので楽と言えば、楽です。ただ、ロシアの経済学者の講演などでは、数の単位の説明が多ければ、聞き取りが容易ではありません。つい先日の北大での学会で体験しました。
Commented by gogakuru at 2014-11-30 15:03
**相澤寛志さんへ
フランス語はアクセント記号やセディーユを入力するときが
困りますね。私はコピペしています(笑) スイスは以前はフランスと違う数の言い方をしているのをこの講座で初めて知りました。
Commented by gogakuru at 2014-11-30 15:09
**藤原さんへ
こちらこそ有難うございました。
言語によって数の表し方は色々ありますね。ドイツ語が一の位を先に言って次に十の位というのは、慣れていないので意識していないと混乱しますね。ロシア語は概念は日本と基本的に同じですが、数字の後に名詞や単位が付くときに語尾変化するのが気をつけるところですね。藤原さんのおっしゃるとおり、聞き取りは大変だな~と感じています。
<< 【露】「好き」との出会い - ... 【英】オランダのゴーダチーズ ... >>