【西】バルセロナから北海道へ旅した封書


先月、エアメールを初めてスペインへ送った話を書きました。
http://gogakuru.exblog.jp/21483855/
今日は「その後」のことをお話しします。

「スペイン←→日本」の郵便物配送の日数は調べた結果「9日間」。
クリスマスカードをポストに投函してから、毎日指折り数えて
心の中でカウントダウンしていました。
玄関を通るだびに、無いと思いつつもポストを見ながら心はそわそわ…

そして12月31日に、ついにクリスマスカードが届きました。
バルセロナの消印は12月16日だったので、
郵便物が混み合う時期で予定より遅れたのかもしれません。
待っていた時間が長く感じられましたが、その分ワクワク感も
たくさん味わいました。

e0132084_23114121.jpg


封筒をしっかりと持ち、切手のデザインや消印の文字など
ひとつひとつにときめきながら封を開けました。
カードにはこう書かれてありました。

Querida amiga Yuh :
Deseamos que pases una ¡Feliz Navidad!
y te deseamos también un ¡Próspero Año Nuevo!


「Yuh、良いクリスマスをお過ごしください!
 そしてよいお年を!」

直筆の文字をながめながら昨夏の出会いを思い出し、
心があたたかくなりました。

語学をはじめたころの初心に返って、今後も細々続けていきたいです。
習っては忘れ、をくり返しながら...(´д`)ゞ



-----------
querida     親愛なる
querida amiga (手紙)拝啓
deseamos < desear 願う
pases < pasar   過ごす




------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^

人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。


[PR]
by gogakuru | 2014-01-08 23:13 | ★ほかの国の方との交流 | Comments(0)
<< 【中】例文いろいろ(三体より)... 【雑記】700円の幸せ 【独】... >>