【スペイン語】「~だと思う」2つの言い方 【英5再】こつこつ


jueves, 27 septiembre
9月27日 木曜日

今日はラジオ講座「スペイン語へのチケット」の最終回でした。
レッスン内容は「手紙の結びで使う表現」。
親しい相手に「それでは、また」と表現するときには、
Besos または Un beso (あなたにキスを)と書いたり、
Un abrazo または Abrazos (あなたに抱擁を)と書くのだそうです。
二宮先生とピリ(ピラール・ラゴ)さん、半年間ありがとうございました。


e0132084_21153396.jpg


ラジオ講座のおさらい。

「~だと思う」の2つの言い方


[1] creer que
・(判断)「~だと思う」 (英語のthinkにあたる)

Creo que está de viaje. 彼は旅行中だと、私は思う。

----------
↓ここからは、辞書に書いてあったこと。
que に続く文が肯定のとき → 動詞の変化は直説法。
que に続く文が否定のとき → 動詞の変化は接続法。

肯定(直説法)
Creo que vendrá esta noche. 彼は今晩来ると私は思う。

否定(接続法)
No creo que venga él esta noche. 
彼は今晩来るとは私は思わない。(今晩来ないと思う)
----------

...ふむふむ。今回は変化することだけを覚えておこうっと( ̄▽ ̄;)ゞ





---------------
[2] estar seguro(-ra) de que
・「きっと~だと思う,~だと確信する」 (英語のsureにあたる)
・creer que よりも確信の度合いが高い。
・話し手の性別が男性のとき → estar seguro de que
・話し手の性別が女性のとき → estar segura de que

Estoy segura de que va a venir Jose. きっとホセは来ると思う。

-----
↓辞書から、関連表現。
No estoy seguro de haber apagado el fuego o no. 
私は火を消したかどうか自信がない。
estar seguro de sí mismo 自分に自信がある

---ちょっと脱線---
例文の「apagado アパガド」を見て、ふと思い出した。
「芸能人は歯が命」のセリフで有名なハミガキのCMを...
辞書で調べてみたところ、スペイン語で apagado の意味は
「消えた/活気のない/色がくすんだ/音が鈍い・弱い」でした。
あの商品はスペイン語からつけたのかなぁ。
だとしたら、歯の黄ばみを「消す」イメージ?





------------------------------
【2009/9/4 の英語5分間トレーニング・番組最後のことば】

Steady effort leads to success.

「こつこつ努力すれば成功するのです。」


※この番組は2012/4/1に放送終了。番組最後に流れる岩村圭南先生の言葉に
 何度も励まされたので、初回放送から もう一度振り返っています。




------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^

人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。


[PR]
by gogakuru | 2012-09-27 21:26 | スペイン語/Español | Comments(0)
<< 【中国語】前置詞"把... 【英5トレ言葉・再び】空き時間... >>