【スペイン語】再帰動詞


今日は職場の忘年会(第2弾)でした。
そのお話は明日書くことにして...

↓下の方にある例文の「2.」で「私の名前はカルメンです。」というのを書いてから、
ピンクレディーの歌声が頭の中でグルグル回っています。
「ああ、もちろんあだ名に決まってます♪」 そう、曲名は【カルメン’77】。
http://www.youtube.com/watch?v=EjqiJUyCTHA&feature=related
タイトルどおり1977年の歌です。改めて見ると、けっこう激しい振り付け。
ずいぶん友だちといっしょにマネごとをして歌ったものです。( ̄▽ ̄*)ゞ




-----------------------------------------------------
◇◆ラジオ講座のおさらい

再帰動詞
 ・「自分に~する」 という意味になる動詞。
 ・原形は動詞の後にseがついた形をしている。
   (seは再帰代名詞で、下記のように変化する)

-------------------
▼ 再帰代名詞
 私自身を me
 きみ自身を te
 彼・彼女・あなた自身を se
 私たち自身を nos
 きみたち自身を os
 彼ら・彼女ら・あなた方自身を se

-------------------
▼ 再帰動詞の種類 (使い方)
(1)直接再帰
   自分を~する
   → levantarse 「自分自身を起こす」 (起きる) など

(2)間接再帰
   自分に~する
   → probarse 「自分自身に試す」 (試着する) など

(3)強調
   元の動詞の意味が強調される
   ir 「行く」 → irse 「行ってしまう」(おいとまする) など

(4)相互
   「お互いに」という意味で使われる。主語は常に複数
   → conocerse 「お互いに知る」 (知り合う) など


----------------------------------
▼ 再帰動詞の現在完了
 → (主語+) se (再帰代名詞)+ haber (活用形)+過去分詞

[例] lavarse (自分自身を洗う)
    ・現在形   → (yo) me lavo  「私は(自分自身を)洗う」
    ・現在完了形 → (yo) me he lavado  「私は(自分自身を)洗った」




-----------------------------------------------------------------
e0132084_2361258.jpg
(スペイン語 → 日本語 / 日本語 → スペイン語の練習)

▼ 再帰動詞

1. Me levanto a las seis.
2. Me llamo Carmen.
3. ¿Te has lavado las manos?
4. Me pongo las gafas.
5. Me voy ya.
6. Mi madre se duerme bien.
7. ¿Cuándo nos vemos?
8. Si quieres, nos vemos el sábado.

1. 私は6時に起きます。  【直接再帰】
2. 私の名前はカルメンです。 【直接再帰】
3. (きみは)手を洗った? 【間接再帰・現在完了】
4. (私は)メガネをかける。 【間接再帰】
5. (私は)もう出かけます。 【強調】
6. 母は寝つきがいい。 【強調】
7. (私たち)いつ会いましょうか? 【相互】
8. もしよければ、土曜日に会いましょう。 【相互】


例文: ラジオ講座「ウチのささいな大事件」
     「エリのドキドキ☆スペイン留学」
     「ぼくのブエノスアイレスを探して」
     テレビ講座「EURO24」(角田哲康先生) 他





------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^

人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。


[PR]
by gogakuru | 2011-12-15 23:16 | スペイン語/Español | Comments(0)
<< 【中国語】方向補語 来,去 【フランス語】代名動詞の種類と... >>