【スペイン語】表現いろいろ



-----------------------------------------------------
◇◆ラジオ講座のおさらい

【今週の表現から】

ラジオ講座「ウチのささいな大事件」ではスペイン人の
3組の家族やカップルが登場します。
今週の会話は8歳のダニエルくんの家族。

放送中に廣康好美先生がカルロスさんにツッコミを入れるのが楽しいです^^



---------------------------------------
(スペイン語 → 日本語 / 日本語 → スペイン語の練習)

1. ¿A dónde vas?
2. Voy a casa de Antonio.
3. ¡Daniel! Espera.
4. Escucha, vas a tener un hermano.
5. ¿Cuándo? ― En agosto.
6. Pero en agosto vamos a Cádiz, ¿no?
7. Bueno, pues ...
8. Este año no vamos a Cádiz.
9. ¡Eh! Eso no vale.


1. どこに行くんだい?
2. ぼく、アントニオの家に行くよ。
3. ダニエル!待って。
4. 聞いて、弟が生まれるの。(→きみは弟を持つところだ)
5. いつ? ― 8月だよ。
6. でも8月にはカディスに行くんだよね?
7. ええと、そうだね...
8. 今年はカディスには行かないよ。
9. えっ!そんなのいやだ。



------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^

人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。


[PR]
by gogakuru | 2011-09-29 23:30 | スペイン語/Español | Comments(4)
Commented by みどり at 2011-09-30 03:19 x
ラテン語 文法 ホントにむづかしいです。

特に前置詞と冠詞がくっついて 違う単語になる とか 日本語でも 英語でもないので。
Commented by gogakuru at 2011-10-01 01:50
**みどりさんへ
前置詞と冠詞がくっつくのは、私もいまだにあまり慣れていないです。
形容詞や動詞の語尾が性・数の影響で変化するのも
すぐ忘れちゃうし... ゆっくりぼちぼち慣れていこうと思っています。
Commented by みどり at 2011-10-01 02:32 x
その前に 男性名詞 女性名詞が フランス語やドイツ語の場合 見分けつきません。
ハングルや中国語 名詞の性 ないですよね。携帯電話 手机 とか le 手机って 習わなかったような。
Commented by gogakuru at 2011-10-02 10:57
**みどりさんへ
フランス語やドイツ語の性の見分け方、語尾の子音で大体のパターンは
あるようですが、例外もあるので慣れて覚えていくしかないんでしょうね。
ハングルや中国語は名詞に性が無いので、その部分はほっとしますね。
<< 【中国語】補語(様態・程度・可... 【フランス語】表現いろいろ >>