【スペイン語】接続法過去を使う表現



ラジオ講座は最終週に入って、引き続き「接続法」関係の
表現がいろいろ登場しています。
接続法過去完了」とか「接続法過去未来完了」など、
文法用語も長~くなってきました( ̄▽ ̄;|||)
うーんアタマの中が...
活用をなかなかおぼえられないので、今回は方向を変えて
短めの例文を何回も読んで音に慣れることを目標にしようっと。

※今日は「テレビでスペイン語」の最終回。
  角田先生と今井翼くんと、エレナさん、ドナトさんがお話している
  雰囲気がとても楽しい講座でした。終わっちゃうのが残念!



-----------------------------------------------------
◇◆ラジオ講座のおさらい

【今週の表現から】

● 【 como si 】 +接続法過去

   → 「まるで~みたいに」

例) Ella habla japonés   como si   fuera japonesa.
   彼女は日本語を話す    ~かのように    日本人であった

   「彼女はまるで日本人のように、日本語を話します。」


-----------------------
● もし~だったら
(1) Si +接続法過去,直説法過去未来
   → 「もし~なら、...するのだけれど。」
   ★ 現在の事実に反する仮定を表す。
   ★ 実現が不可能であると予想される仮定を表す。

(2) Si +接続法過去完了,直説法過去未来完了
   → 「もし~だったなら、...だったのだけれど。」
   ★ 過去の事実に反する仮定を表す。
   ★ 実現しなかったことを仮定的に表す。



---------------------------------------
(スペイン語 → 日本語 / 日本語 → スペイン語の練習)

1. Cortas la verdura como si fueras una
  cocinera profesional.

2. Ella habla japonés como si fuera japonesa.
3. No nos trates como si fuésemos niños.
4. Si viviera en un piso, me haría la comida
  todos los días.

5. Si tuviera tiempo y dinero, yo iría a España.
6. Si tuviera tiempo, te ayudaría.
7. Si hubieras salido antes, no habrías llegado
  tarde.



1. 君はまるでプロのコックさんみたいに野菜を切る。(como si+接続法過去)
2. 彼女はまるで日本人みたいに日本語を話す。  (como si+接続法過去)
3. 子どもであるかのように、私たちを扱わないで。 (como si+接続法過去)
4. もしマンションに住んでいたら、私は毎日自分で食事を作るのだけれど。
  ( si +接続法過去+直説法過去未来)
5. もし時間とお金があったら、私はスペインへ行くのだけれど。
  ( si +接続法過去+直説法過去未来)
6. もし時間があれば、私は君の手伝いをするのだけれど。
  ( si +接続法過去+直説法過去未来)
7. もし君がもっと早く出発していたら、遅刻することはなかったのに。
  ( si +接続法過去完了+直説法過去未来完了)



------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^

人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。


[PR]
by gogakuru | 2011-09-22 23:33 | スペイン語/Español | Comments(0)
<< 【中国語】「起来」「上」の方向... 【フランス語】関係代名詞que... >>