【フランス語】複合過去,半過去,条件法



明日は子どもが修学旅行に出発します。
娘が通う小学校の旅行先は、釧路と同じ北海道東部にある然別湖(しかりべつこ)方面。
片道180kmほどの所にあります。カヌーやバウムクーヘン作りなど、
色々な体験をしてくる予定です。きっと心に残る思い出となることでしょう。

ちなみに私が小6の時はその近郊にある糠平(ぬかびら)町の温泉旅館に泊まりました。
夕食時には大広間に集合してクラスごとに余興を発表したのですが、
自分たちでシナリオを考えてコント仕立ての物語を演じた記憶があります。
当時も、いまのように「お笑いブーム」だったのです( ̄▽ ̄*)ゞ



-------------------------------------------------------------------
◇◆ラジオ講座のおさらい

●いろいろな活用形

複合過去形
・ 「~した」という表現
・過去の出来事=「何があったか」を語る
・[助動詞 avoir か être の現在形]+過去分詞
------------
▼助動詞 avoir 現在形
 j'ai/tu as/il a/nous avons/vous avez/ils ont

▼助動詞 être 現在形
 je suis/tu es/il est/nous sommes/vous êtes/ils sont


-------------------------------------------------------
半過去形
・ 「~していた」という表現
・そのときの状況=「どうしていたか」を語る
・動詞を半過去形にする
------------
▼助動詞 avoir 半過去形
 j'avais/tu avais/il avait/nous avions/vous aviez/ils avaient

▼助動詞 être 半過去形
 je étais/tu étais/il était/nous étions/vous étiez/ils étaient


-------------------------------------------------------
条件法現在形
・ 「~なのですが」というニュアンス(語調を緩和させる)
・相手に自分の要望をていねいに伝える
・動詞を条件法現在形にする
------------
▼動詞の活用語尾
 je -rais/tu -rais/il -rait/nous -rions/vous -riez/ils -raient



-----------------------------------------------------------------
Je suis allé(e) à Paris.  
私はパリに行った。(複合過去)

J'allais à Paris.
私はパリに行っていた。(半過去)

Je voudrais aller à Paris.
私はパリに行きたいです。(条件法現在)※語調が緩和される


----------------------
J'ai mangé un gâteau.  
私はケーキを食べた。(複合過去)

Je mangeais un gâteau.
私はケーキを食べていた。(半過去)

Je voudrais un gâteau.
私はケーキがほしいです。(条件法現在)※語調が緩和される



------------------------------------
1日1回、クリックしていただけたら うれしいです。
いつも応援が励みになっています^^

人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。


[PR]
by gogakuru | 2011-07-13 22:18 | フランス語/français | Comments(0)
<< 【スペイン語】点過去形 不規則動詞 【ドイツ語】話法の助動詞(過去形) >>