【フランス語】睡蓮(すいれん)/代名動詞

e0132084_0395817.jpg

nénuphar
ネニュファーる
「睡蓮(すいれん)」


青森にある 猿賀神社 に立ち寄ったときに、
敷地内の池に群生している睡蓮の花が
ちょうど咲いていました。
釧路では見る機会がないので、思わぬ出会いが
うれしくてシャッターを押してきました( ̄▽ ̄)

e0132084_8204115.jpg




◇◆NHK語学講座のおさらい (カナ表記は発音の目安です)
-----------------------------
●代名動詞いろいろ

辞書に載っているかたち「se ~er」
                ↑    ↑
           再帰代名詞  -er 動詞
          「○○自身を」  「~させる」

再帰動詞の意味 ...「自分自身を(に)~する」
---------------
(例文)
Je me lève. ←( se lever )
ジュ ム レヴ
(私は/私を/起こす)
「私は起きる。」


Je me maquille. ←( se maquiller )
ジュ ム マキエ
(私は/私に/化粧を施す)
「私は化粧する。」


Je me dépêche. ←( se dépêcher )
ジュ ム デペシュ
(私は/私を/急がせる)
「私は急ぐ。」


Je me repose. ←( se reposer )
ジュ ム るポズ
(私は/私を/休ませる)
「私は休む。」


Je me couche. ←( se coucher )
ジュ ム クシュ
(私は/私を/寝かせる)
「私は寝る。」





-------------------------------------------
睡蓮と言えば、「光の画家」と呼ばれた
フランス人画家のモネ がたくさん描いています。
自宅の庭にある睡蓮の池をモチーフに、全部で
200点以上も制作したそうです。(wikipediaより)

人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。



[PR]
by gogakuru | 2010-08-27 21:45 | フランス語/français | Comments(2)
Commented by moo0052 at 2010-08-28 23:23
イタリア語やスペイン語は「再帰動詞」って言いますよね。
フランス語だけ言い方が違いますよね。

前に過去形も「近過去・半過去(イタリア語)」「複合過去・半過去(フランス語)」「現在完了・点過去・線過去(スペイン語)」と名前が違うと誰かがコメントしていましたよね。
そんな感じでしょうか?
Commented by gogakuru at 2010-08-29 23:54
**moo0052さん
そうですね、moo0052さんの書かれたとおり
伊・西・仏語は仕組みがとても似ているけれど、
文法用語は微妙に違いますよね(^^;
仕組みが似ている点は、互いにわかりやすくなって
お得な気分になるんですけど...
「そういうもんだ」と慣れるのが一番なのかもしれませんね( ̄▽ ̄;)
<< 【ハングル】アリエッタの庭/動... 【ドイツ語】田んぼアート/kö... >>