【スペイン語】暮らしのひとコマを楽しむ/動詞tener

e0132084_8421199.jpg

**
今期のラジオ講座「 まいにちスペイン語 」は
廣康 好美先生の「ウチのささいな大事件」というタイトル。
スペインの日常風景のひとコマを切り取ったような、いきいきとしたスキットです。


毎日、スペインで交わされている自然な会話を近くで体感しているような
たのしい気持ちになって聞いています。( ̄▽ ̄)♪


関連記事を下記のブログに書いています。
よかったらご覧ください。

[スペイン語] 美術、日常のひとコマ」 」(好奇心のままにおうちでゴガク)






◇◆NHK語学講座のおさらい (カナ表記は発音の目安です)
--------------------------------------------
●動詞tener   「持っている」

tener の活用 (直説法現在)
(yo) tengo
(tú) tienes
(él) tiene
(nosotros) tenemos
(vosotros) tenéis
(ellos) tienen


----------------------------------------
Mañana tenemos trabajo.
マニャーナ テネモス トらバホ
(明日/(私たちは)持っている/仕事)
「明日は、(私たちは)仕事があります。」


--------------------
Tengo ganas.
テンゴ ガナス
((私は)持っている/何かやりたいと思う気持ち)
「(私は)やりたいです。」


--------------------
No Tengo ganas.
ノ テンゴ ガナス
(~ではない/(私は)持っている/何かやりたいと思う気持ち)
「(私は)やる気がしません。」





---------------------------------------------
私はラジオ講座「ウチのささいな大事件」に
登場する、8歳のダニエルくん
お気に入りです。子どものあどけない声の
スペイン語、かわいいです( ̄▽ ̄*)

人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。



[PR]
by gogakuru | 2010-04-09 07:32 | スペイン語/Español | Comments(2)
Commented by ごーや at 2010-04-10 11:59 x
Hola,Yhuさん!
昨夜やっと4月4日にBShiでやったEURO24の特集番組を録画しておいたものを見ました。
スペインは片瀬那奈さんの希望をかなえる旅という設定でした。
TV講座ではマドリード短期滞在ということなのでマドリードを取り上げるのかと思ったら、舞台はバルセロナでした。
男性アナウンサーが現地の女性とBarを梯子したり、サッカーの試合で地元バルサの応援をしたり・・・
地元の人と語り合って涙している素の様子に、「corazon abierto」な スペインってやっぱり好き~~~!!だなあと、興奮してしまいました。
なんだか4ケ国の中では一番お気楽、怠け者みたいな印象のスペインですが、私はスペイン語のなんとなく哀愁を感じる響きが一番好きです。
久しぶりに今日はバルセロナの友人に手紙を書こうと思います。
Commented by gogakuru at 2010-04-11 00:40
**ごーやさん
おおー、特番を見たんですね。実は私、録画できなかったんです(T▽T)
なので、ごーやさんが内容を教えてくれてうれしいです。
なるほど、そういう感じの番組だったんですね♪
バルセロナのお友だちに手紙、すてきだなあ( ̄▽ ̄*)
<< 【中国語】元気いっぱい山本さん... 【フランス語】今朝もテレビ講座... >>