【スペイン語】サイキ・ドウシ(再帰動詞)

e0132084_2233491.jpg

**
6ヶ月間の語学講座を何サイクルも聞きつづけていると、
違う講座のシリーズになっても重要な文法項目は
くり返し出てきます。

今週のラジオ講座のテーマは「再帰動詞」です。これは
6ヶ月シリーズの講座だと、大体後半の時期に登場します。
もうそんな時期になったんだなー。
何回教わってもなかなかなじめないんだけど、まぁ自分のペースで
気長に向き合おうっと( ̄▽ ̄;)ゞ






◇◆NHK語学講座のおさらい (カナ表記は発音の目安です)
--------------------------------------------
【再帰動詞】
「自分自身に~する」
 

●動詞の活用例 levantarse 「起きる」

(yo) me levanto (ジョ) メ レバント (私は)私を起こす →「私は起きる

(tú) te levantas (トゥ) テ レバンタス (君は)君を起こす →「君は起きる

(usted) se levanta (ウステッ) セ レバンタ 
 (あなたは)あなたを起こす →「あなたは起きる」 (彼・彼女も同じ)


(nosotros) nos levantamos (ノソトろス) テ レバンタス
 (私たちは)私たちを起こす →「私たちは起きる

(vosotros) os levantáis (ボソトろス) テ レバンタス
 (君たち)君たちを起こす →「君たちは起きる

(ustedes) se levantan (ウステデス) テ レバンタス
 (あなたたちは)あなたたちを起こす →「あなたたちは起きる」(彼ら・彼女らも同じ)


--------------------
●用法1 「自分自身に~する」 / 動詞 probarse (試す)

¿Te pruebas ese traje? 
テ プるエバス エセ トらヘ
きみはきみ自身にその服を試着しますか → 「その服を試着しますか?」



--------------------
●用法2 「自分自身を~する」 / 動詞 levantarse (起きる)

Me levanto a las cinco. 
メ レバント ア ラス シンコ
私は私自身を5時に起こします → 「私は5時に起きます。」



--------------------
●用法3 「強調」 / 動詞 irse (立ち去る,行ってしまう)

Me voy ya. 
メ ボイ ジャ
私は立ち去る,行ってしまう → 「もう出かけます。」



--------------------
●用法4 「お互いに~する」 / 動詞 verse (お互いに会う)

Nos vemos el sábado. 
ノス ベモス エル サバド
土曜日、私たちは私たち自身に会います。 → 「土曜日に会いましょう。」





---------------------------------------------
今日、我が家のお正月用のカズノコしょうゆ漬)を
食べきりました。みんなで集まったときには、
塩カズノコを食べました。みなさんはどちらの味が
お好みですか?( ̄▽ ̄*)

人気ブログランキングへぽちっ。にほんブログ村 外国語ブログぽちっ。



[PR]
by gogakuru | 2010-01-05 23:02 | スペイン語/Español | Comments(14)
Commented by こんにちわ at 2010-01-06 20:01 x
最近スペ語あんまりやってないです。時々TVのスペ語講座見ますが。ジンタイラのトーク面白いです。カズノコしばらく食べてないですね。北海道はラーメンやバターがおいしいです。
Commented by gogakuru at 2010-01-06 22:14
**Midoriさん
私もジンさんのごちそうリポート大好きです。早口だけど、
とーっても美味しそうに食べながらの楽しいトークが最高♪
バターと言えば、今日、ふかしたホクホクのイモ(皮付)にバターをのせて
食べましたヨ( ̄▽ ̄*)
Commented by ごーや at 2010-01-06 23:34 x
Yo también, me gusta mucho la patata dulce con la
mantequilla.

数の子は旦那の方は塩抜きしておかかをかけてぽちょっと醤油、私の実家は塩抜きして、出し醤油に浸します。
Commented by 錦乃助 at 2010-01-06 23:53 x
出ましたね!再帰動詞!!
なんとなくパターンはあるようですけど・・・厳しいです。
Commented by ごーや at 2010-01-06 23:57 x
恥ずかしや・・・・
形容詞は名詞の性に一致でした。
Me gusta mucha la patata dulce con mantequilla.
ですね・・・・ 
Commented by Cécile Merz at 2010-01-07 01:49 x
 うっ出ました 再帰動詞
(最近はフランス語の再帰動詞とも混同し、パニックに陥っているとか・・^^;)
特に何故?!と思えるのが自分の体を洗っているはずなのに
miとかsuではなくて、lavarse la caraと定冠詞をつける点。
 まあ、慣れるしかないですけどねえ・・・
Commented by gogakuru at 2010-01-08 00:00
**ごーやさん
mantequillaでpatataって、deliciosoですよね♪
数の子におかかと醤油は食べたことがあるけれど、
出し醤油に浸すのは食べたことがなかったです。美味しそう~!
ごーやさんのご実家でごちそうになりたいなー( ̄▽ ̄*)
(↑ヨネスケの「突撃!となりの晩ご飯」風に♪)
Commented by gogakuru at 2010-01-08 00:00
**錦乃助さん
出ましたよ、再帰動詞!(笑)
私も、何度習ってもまだ身についていないです( ̄▽ ̄;)ゞ
気長に聴きつづけます~ そのうち慣れることを祈って...
Commented by gogakuru at 2010-01-08 00:01
**ごーやさん
日本語には「性や数に一致させる」ということがないから、
他言語の時にはけっこう大変ですよね。私もいまだに慣れません( ̄▽ ̄;)
Commented by gogakuru at 2010-01-08 00:02
**Cécile Merzさん
出ました~再帰動詞でーす。そうなんですよね、フランスの再帰動詞もあって
頭の中は「再帰動詞の乱」が起こったりして大変です( ̄▽ ̄;)ゞ
少しずつ慣れていくしかないんでしょうけど、これからも時間がかかりそうです~
Commented by ぱふ at 2010-01-11 19:48 x
佐伯・・ってなんだろうが始めでした。人の名前かい?いくつも意味はあるのですが、そんなに、意識しすぎては疲れるかも・・という感じでとらえています。とはいえ向き違いの動詞(名前はいろいろですがme gustaの類です)もあるし、ややややこしいですね。

かずのこ 岡山は塩、兵庫宝塚はしょうゆ。
人の好みでしょうね。場所より
Commented by ぱふ at 2010-01-11 20:24 x
と、書きながら、自分がいちばん気にしているのかも・・・

1.直接再起(おきる・寝る) 
2.間接再起(手を洗う) 
3.相互再起(愛し合う) 
4.再起受身(物が売られている) 
5.無人称再起(人は言う) 
6.強調(自分用に買う)
例は勝手にまとめたからわかりよくなかったかもしれませんが、東進ブックス奥田さんの参考書からです。
分かれていると、まあ気にはなってしまいますね。ふふ

先ほどは失礼いたしました。ぺこ
Commented by gogakuru at 2010-01-12 00:00
**ぱふさん
サエキ、確かに似ている響きですね(笑)
「向き違いの動詞」という説明、「ぼくのブエノスアイレスを探して」の
講座で先生がおっしゃっていましたね。なつかしいなぁ。

ぱふさんの書かれたとおり、かずのこは同じ土地の人でも好みが
分かれるところですね。昔はしょうゆ漬ばかり食べていましたが、
最近は塩かずのこの食感も楽しんでいます( ̄▽ ̄)
Commented by gogakuru at 2010-01-12 00:02
**ぱふさん
とてもわかりやすいまとめですね。
自然に慣れようと思いつつ、私もついつい意識してしまいます。
まあ、また半年後の講座で思い出すことにします。わはは( ̄▽ ̄)ゞ
<< 【中国語】価値アリ/大雪でガタ... 【ドイツ語】ちょいバテ…( ̄д... >>