【スペイン語】アサメシ前/比較を使った言い回しmemo*

e0132084_2123225.jpg

**
pan (パン) ...[男性名詞]パン
comido (コミド) ...[動詞]食べた → 動詞 comer(食べる) の過去分詞

ラジオ講座で取り上げた表現から。
カンタンなことだよ」と言う意味で、
スペインでは「食べてしまったパン」と言うそうです。
日本は「朝飯前」ですね。
パン文化と米文化で表現も変わるんだなあ~( ̄▽ ̄*)


最近の記事のコメント欄でフランス語版や英語版の
「朝飯前」についても触れたので、近々そのへんを
まとめて記事にしたいと思っています♪



--------------------------------------------
●[比較級+ de lo que pensaba ] 思っていたより~だ

¡Es más divertido de lo que pensaba!
エス マス ディヴェるティド デロケ ペンサバ
(である/もっと/楽しい/~より~/思っていた)
思ったより楽しい!」



--------------------
●[muchísimo ] 非常に~だ

¡Me ha sorprendido muchísimo!
メ アソるプれンディド ムチスィモ
(私/おどろいた/ものすごく)
すっごくびっくりした!」

¡Muchísimas gracias!
ムチスィマス グラシアス
(たくさんの/感謝)
本当にありがとう!」


-------------------- 
●[más+ 形容詞/副詞 , por favor ] もっと~でお願いします

Más despacio, por favor.
マス デスパスィオ ポるファボる
(もっと/ゆっくり/お願いします)
もっとゆっくりお願いします。」

Más barato, por favor.
マス バらト ポるファボる
(もっと/安い/お願いします)
もっと安い物をお願いします。」





---------------------------------------------
ラジオ講座のフリートークで知ったんですが、
「リアス式海岸」の「リアス」はスペインの
ガリシア語が由来なんだそうです。
知らなかったなぁー( ̄□ ̄)!
リアスとは「海と陸の地形が複雑に入り組んだ
ところ」という意味です。

---------------
人気ブログ ランキングぽちっ。外国語ブログ ランキングぽちっ。


[PR]
by gogakuru | 2009-09-15 21:47 | スペイン語/Español | Comments(2)
Commented by deziz at 2009-09-16 16:09 x
muchísimoは非常によく聞く言葉なのですが、私は今ひとつ意味も使い方も分かっていない状態です。

それで、ヒスパニックのFMラジオでしょっちゅう耳にする言葉が聞こえた直後に、この語の意味を夫に聞きました。もちろん「非常に~」、「すごく~」とmuchoを強調する意があり、最上級的に使われると言ってましたが、”(イタリア語の)「bellissimo!」(←ジェスチャー付きで発音)、って言うじゃない?”とも付け加えました。(夫は半分イタリア系ですがイタリア語は全く出来ません。)

ぅわっ、またしてもロマンス・ランゲージのルールが横断してる、と私は感心しつつも、「pianissimo」もその部類だったんだ!とここに来て分かった次第です。イタリア語も学ばれているYuhさん、その他の方々にとって、この言語間に共通した、/-ísimo/の音で終わる強調形(?)については、とっくにご存知で、それこそ、"Pan comido"だったかもしれませんね。私には新鮮な内容でした!

今は未だうまく使えないmuchísimoですが、使用例を色々メモしておいて、真似して使ってみるといいのかもしれませんねぇ・・・。
Commented by gogakuru at 2009-09-16 23:54
**dezizさん
/-ísimo/を使うスペイン語とイタリア語、本当にこの2言語は共通点がありますね~
初めて/-ísimo/の単語を見たとき、dezizさんと同じく
「わ~、楽譜のpianissimoとかfortessimoだー!!」と感動していた私です♪
/-ísimo/というと思い出すのが、スペイン語講座のベゴーニャさんが
美味しいものを食べたり飲んだりしたあとにほぼ必ず言う
「¡¡¡Riquísimo!!!」というセリフです。
これはぜひ使ってみたいなあー( ̄▽ ̄*)
<< 【中国語】翻訳家オススメの読書... 【ドイツ語】今日の空 / 従属... >>