【フランス語】スバラシイ! / 料理用語memo

e0132084_15371760.jpg

**
C'est (セ) .......ce(それ) + est(~です) の略。
formidable (フォるミダブル) .....すばらしい。


これはテレビ講座の「パリ紹介」コーナーに出てきた表現。
月に1回あるこのコーナーは私のお気に入り。
大好きなフレンチボッサの歌手クレモンティーヌとその娘
ソリータがリポーターなのです。

でも先月はなぜか放送がなくて、ガッカリ...(´・ω・`)
今月はちゃんとあってよかったー♪

今回はクレモンティーヌのみの出演で、芸術家のお宅訪問でした。
アトリエにはタイヤのチューブを切り貼りして作った
牛や闘牛士のオブジェがあって、とても素敵でした。
10月からは昨春の講座が再放送されるので、
来月が最終回。クレモンティーヌのスペシャルとかがあれば
いいのになーーー( ̄▽ ̄*)




-----------------------------
【表現memo*】

今回は、テレビ講座に出てきた料理用語をメモメモ( ̄▽ ̄)φ
ジェニファーが作ったラタトゥイユ(刻み野菜の煮込み)と
ホタテサラダがおいしそうだったな~♪


-----------------------------
faire revenir フェーる るヴニーる 「炒める」


faire mijoter フェーる ミジョテ 「煮る」


ajouter アジュテ 「加える」


couper en dés クーペ アン デ 「さいの目に切る」


couper hacher クーペ アシェ 「細かく刻む/みじん切りにする」




-------------------------------------------
スタジオトークで「ラタトゥイユ」の話が
出ました。フランスでは家庭それぞれに
お気に入りの味があって、使用するハーブや
素材もさまざまなんだそうです。クリステルさんの
実家では、ラタトゥイユをクレープに包んで
食べるそうです。美味しそう~~~( ̄▽ ̄*)♪

人気ブログ ランキング外国語ブログ ランキング語学学習ブログの登録がいっぱい。



[PR]
by gogakuru | 2009-08-30 15:50 | フランス語/français | Comments(2)
Commented by Cécile Merz at 2009-08-30 21:11 x
 今月は「パリ紹介」コーナー、あって良かったですね^^
牛と闘牛士のオブジェは本物の角を使っていたりと中々良くできていましたね~。
今月のお料理はラタトゥイユでしたね
ホタテ貝、フランス語ではcoquille Saint-Jacques(サン=ジャックの貝)と書きますが、これはスペインのSantiago de Compostelaへの巡礼に因んだものらしいですね。
 巡礼者たちはホタテの貝殻を外套につけて旅に出るのが慣わしだったそうです。
Commented by gogakuru at 2009-08-30 23:20
**Cécile Merzさん
「パリ紹介」、本当あってよかったです~♪ オブジェすてきでしたね。
ホタテ貝のサン・ジャック、サンティアゴに因んでいたのですね。なるほど!
サンティアゴへの巡礼の様子をNHKの「世界ふれあい街歩き」とか
TBSの「世界ふしぎ発見!」などで見たことがあったのを思い出しました。
目的地へ向かう道路にホタテをかたどったものが埋め込んであったり
巡礼者がリュックにホタテをつけて歩いている様子が印象的でした。
<< 【英語】キャロラインさんのマザ... 【英語】未知の発音記号解説 >>