【スペイン語】魚市場で未知の魚貝の名前と食べ方を聞く


**
 今回は市場などで使えるミニフレーズ。
テレビ講座の中でベゴーニャさんが訪れたアンダルシアの
魚市場でのセリフの一部を文字にしてみました。
シンプルな表現を使って、市場で発見した謎の魚貝類の名前や
おすすめの食べ方を聞けたらたのしいだろうな~♪
 ただ、スピーディな相手のコトバを聞き取るためには まだまだ
「たくさん聴いて声マネする」 の修行を積まねば...( ̄▽ ̄;)

e0132084_6262261.jpg

--------------------------
¡Hola! ¿Qué tal?
オラ ケタル
「こんにちは!(元気ですか)」


--------------------------
¿Qué es esto?
ケ エス エスト
「これは何ですか」


--------------------------
¿Cómo se llama?
コモ セ ジャマ
「何ていう名前なんですか」


--------------------------
¿Cómo se prepara?
コモ セ プれパら
「どうやって料理するんですか」


--------------------------
Vale. ¡Muchas gracias!
バレ ムチャス グらシアス
「わかりました。ありがとう」









---------------------------------------------
スペイン北部の港町出身のベゴーニャさんが
南部の港町のロケで生まれて初めて食べた海産物の
料理は「イソギンチャクのフライ」。小麦粉をまぶして
オリーブ油でじっくりあげたフライを食べた感想は
『海の香りが広がって、外はカリッ、中はトロ~リ』
だそうです。イソギンチャク、実は日本でも地方に
よって漁師が酢ミソやみそ汁で食べるのだそうです。
下ごしらえに時間がかかって大変とのことでした。
知らなかったな~( ̄□ ̄)

人気ブログ ランキングぽちっ。外国語ブログ ランキングぽちっ。



[PR]
by gogakuru | 2009-07-01 07:15 | スペイン語/Español | Comments(0)
<< 【中国語】似てる発音「素晴らし... 【ドイツ語】 否定のnicht... >>