「ほっ」と。キャンペーン

【スペイン語】おどろいた!/por favor いろいろ

■■■今日の絵
e0132084_0163656.jpg

¡Dios mío!
ディオス ミオ
驚いたやれやれおお~(感心)」


**
ラジオ講座で教わったフレーズ。
Dios は「神」で mío は「私の」という意味。
びっくりしたとき、あきれたとき、感心したときに言うんだそうです。
英語の「 My God! 」にあたります。

先生のお話で知ったんだけど、「さようなら」という意味の
Adíos. (アディオス)は、元々 A Díos. (ア ディオス/神のもとへ)
という意味だったんだそうです。 なるほど~!






--------------------------------------------
■■■今日のコトバ
【por favor】(ポる ファボるル)[表現] お願いします

とてもシンプルで覚えやすい、よく使うフレーズ。
英語のpleaseにあたります。
とても多くのシーンで使うことができるので、
「はいはい、これ知ってる」で終わらずに
フレーズを使えるいろんな状況をイメージして覚えたいなー。
まずは例文、いってみよう( ̄▽ ̄)♪


------------------------------------------
(希望のもの、目的のものを指さしながら)
Por favor. 
ポる ファボる
「おねがいします。」



------------------------------------------
Zumo de naranja, Por favor. 
スモデ ナらンハ ポるファボる
「オレンジジュース、おねがいします。」



------------------------------------------
Dos cervezas, Por favor. 
ドス セるベサス ポるファボる
「ビールふたつください。」



------------------------------------------
La cuenta, Por favor. 
ラ クエンタ ポるファボる
「お勘定、おねがいします。」



------------------------------------------
Estación, Por favor. 
エスタシオン ポるファボる
(タクシーで)「駅までおねがいします。」



------------------------------------------
¿Puedes sacarme una foto, Por favor? 
プエデス サカるメ ウナ フォト ポるファボる
「写真を1枚撮ってもらえませんか?」








---------------------------------------------
テレビ講座でベゴーニャさんがアンダルシア地方を
旅するコーナーでは、バルを数件めぐって地元の
名物料理がたくさんでてきました。地元の常連さんと
話がはずんでおごってもらったり、楽しそうでした( ̄▽ ̄)



人気ブログ ランキングぽちっ。外国語ブログ ランキングぽちっ。



[PR]
by gogakuru | 2009-04-29 20:36 | スペイン語/Español | Comments(8)
Commented by deziz at 2009-04-30 05:13 x
Adíos. とA Díos.のことで勘違いしてた夫の話です。彼も私もクリスチャンなのですが、未だ彼がスペイン語を学び始めたばかりの頃、ヒスパニックの人たちの教会へ行き、ヒスパニックのクリスチャンたちと交流を持っていた時、彼は「何で皆お祈りするとき、Adíos(さよなら)ってばかり言ってるんだろう?」と不思議で仕方なかったそうです!でも勿論皆さんはA Díos.(神様に/へ)と言って祈っていたわけですね。
 ちなみに「神様の祝福があなたにありますように」と言う時は、”¡Qué Diós te (le/lo/la, ...) bendiga!”と言っています。
 (スペイン語の質問サイトや文法的正しさを載せてるサイトによれば、ustedの相手に対しては、leは文法的に誤りだけど(間接目的代名詞だから)広く使われてて、lo & laが文法的に正しい(直接目的代名詞)んだそうです・・ご参考のため・・ふぅっ(汗←一応調べました☆))
Commented by gogakuru at 2009-04-30 23:37
**dezizさん
本場のエピソードをありがとうございます!
こういうのって臨場感がありますね♪
教会でみんながそろって「A Díos.」と言っていたんですね。
ご主人、貴重な体験をされましたね。
間接目的代名詞と間接目的代名詞&直接目的代名詞...
dezizさん、調べてくれてありがとうございます!
またエピソードなど聞かせてくださいネ( ̄▽ ̄)♪
Commented by Cécile Merz at 2009-05-01 22:26 x
 私は求道者(まだ洗礼を受けていない)という立場ですが・・・
¡Dios mío! はOh, my God!にあたるので、むやみに使ってはいけないかな?と思っていました。(人それぞれ感じ方は違うでしょうが)
 結構日常的に使われている表現のようですね。
Adíosの由来といい、それだけ(一般的な)日本人よりも神様が身近な存在のかもしれませんね。

 bendiga>>bendecirの接続法で 祝福する。感謝する。
ですか・・・〆(..)メモメモ
Commented by gogakuru at 2009-05-01 23:16
**Cécile Merzさん
¡Dios mío! 、スペイン語ではわりと使われているようですね。
> bendiga>>bendecirの接続法で 祝福する。感謝する。
なるほどですね。私も心のかたすみにメモしておこっと。
Commented by deziz at 2009-05-03 16:10 x
よく聞く、「接続法」というのは、present subjunctive (presente de subjuntivo)のことみたいですね。こちらでの教科書等の文法用語しか知らないので、「接続法」って何だろうと思っていたので、助かりました。最近、imperativo(「命令形」だと思います)を習ってるのですが、チリ人の先生が、「この時制をやるおかげでsubjunctiveのことも身に付けられますからお得でしょう?」と言ってました。でも、ほとんどのアメリカ人クラスメートはひえーっ、そんな一気に覚えられない(*_*;)」と引きつってます。私は覚えるのが苦手で最初からハードル高くしてないというか、一気に覚えられるとか思ってないので、慌てる様子を見せてないらしいです。30年以上英語との付き合いがあっても、まだまだ知らないこと・間違えることがいっぱいあるので、こういうのん気さがついて回ってしまいます。でも8回目の最終レッスンではテストがあるのでちょっと頑張らないとと思ってます・・(^^ゞ
Yuhさん、Cécile Merzさん, 心より、¡Qué Diós les bendiga!


Commented by gogakuru at 2009-05-06 21:44
**dezizさん
文法用語ってムズカシイですよね。日本語でも難しいのに、他言語で学んでいるdezizさんのことを本当に感心しています。「一気に覚えられるとか思っていない」の部分にとても共感して「そう!そう!」と一方的に親近感を持っている私です(^^ゞ 最終レッスンでテストがあるんですね。ファイトです!遠く日本から応援しています。
※o(▽ ̄*)ノフレー※\(* ̄▽ ̄*)/※フレーヽ(* ̄▽)o※
Commented at 2009-05-07 03:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gogakuru at 2009-05-08 00:00
**dezizさん
語学と関係ないコメントも大歓迎です!
楽しいので、気にせず気軽に書いてくださいネ( ̄▽ ̄*)
顔文字は、何年か前にどこかのサイトで「顔文字辞書」というのを
ダウンロードしてきて、日本語変換のIMEの中に設定したんです。
チアリーダーの顔文字は「フレー」と文字入力すると、変換候補の中に
「※o(▽ ̄*)ノフレー※\(* ̄▽ ̄*)/※フレーヽ(* ̄▽)o※」が
出てくるのです! 便利でたのしいですヨ♪
<< 【中国語】小籠包の上手な食べ方... 【ドイツ語】雪です、北海道! ... >>